2019年のGWはアメリカ東海岸へ!~ボストン旅行編 Vol.1~

2019年のゴールデンウィ―クは平成から令和へと時代が変わる時でした。
そのタイミングで私たち夫婦はアメリカ東海岸のニューヨークとボストンを巡る旅へ。その時の旅行記を記載します。
皆さんのお役に立てる情報があればご活用ください。

ニューヨーク編に続きボストン編となります。
Vol.1はアムトラックでニューヨークから到着したボストン初日の様子をお届けします。
ボストン観光の定番である「ビーコンヒル」、「フリーダムトレイル」、「ボストン美術館」などを巡っています。

ボストンへ到着

ニューヨークのペンステーションからアムトラックに乗車した私たち夫婦は、ボストンのバック・ベイ・ステーションに早朝7時50分頃に到着。
約5時間の電車旅。座席が広く、意外と快適に過ごせましたよ。

アムトラックでの移動の様子は、別ブログにまとめました。

約5時間にかかった、NYCからBOSTONへの電車旅。時間はかかったのですが、今回は朝起きたらボストンに到着していて、朝からフルに観光できたのは最大のメリットでした。

シェラトン ボストン ホテルSheraton Boston Hotel )チェックイン

バックベイステーションからホテルへはGoogle Mapで経路検索をすると、カールトンストリートを通って向かう経路が推奨されます。
しかし、Copley Place→Prudential Center Bostonを経由すれば段差もなく、雨のときも楽に移動できますよ(^.^)

今回の宿泊先はマリオット系列の『シェラトン ボストン ホテル』。
SPG AMEX CARD ホルダーである私は空き部屋に応じて部屋のランクアップを期待してこちらのホテルに予約しました。
アニバーサリー旅行の時には必ずマリオット系列のホテルで宿泊。事前にその事をホテル側とやり取りしていると心地よいサービスを受けるが事ができたので…

ホテル公式サイトではチェックイン時間は15時から。
9時前に到着していたので確かに早すぎるのですが、フロントのスタッフの対応が酷かった…
気分を入れ替え、荷物をクロークに預け観光スタートです!

ビーコンヒル( Beacon Hill )で朝食、そして散策

ホテルのクロークに荷物を預けた後は、いよいよボストン観光をスタート。
でも、その前に朝食を食べないと(^.^)

ボストンパブリックガーデンは緑や池もあり散策にお勧めです。
この場所は滞在中、何度か訪れました。

美しい『ボストンパブリックガーデン』を横切った後に、『ビーコンヒル』にやってきました(^O^)

当日は曇り。青空の下で「一番ボストンらしい景色」を見ることができる『ビーコンヒル』を散策とはなりませんでしたが、旅行前に何度も本やテレビで見た景色を実際に見ることができて嬉しかったです。

ビーコンヒルでの美味しい朝食とインスタ映えする街の散策の様子は、別ブログにまとめました。

アメリカ建国の歴史を巡る『フリーダム・トレイル』を巡る

ボストンの『フリーダムトレイル』を巡ればアメリカ建国の歴史を垣間見ることができます。
『フリーダムトレイル』は約4km、石畳の場所が多いので全部歩くと所要時間は最低4時間くらいかかります。
じっくり見学するとなると1日では足りないかもしれませんが、自分にあわせた散策プランで歩いてみてはいかがでしょうか?

散策した時の詳細な様子はブログの別記事にまとめてあります(^.^)

『フリーダムトレイル』上に点在する16か所を巡ればアメリカ建国の歴史を垣間見ることができると先ほど書きましたが、アメリカ独立の最大の事件の場所である『ボストン茶会事件』の場所は含まれていません。
トレイルから少し離れていますが、訪問するだけでもアメリカの歴史に触れた気分となるので満足できますよ(^.^)

アメリカ最古のレストランで、ボストン名物グルメを堪能!

ボストン初日のランチはアメリカ最古のレストラン、そしてジョン・F・ケネディがマサチューセッツ州知事時代に何度も家族で訪れた「ユニオン・オイスター・ハウス」で頂きました。

ボストンに来たら、ロブスターや牡蠣をはじめとするシーフード料理は外せませんよね(^.^)
想像よりもお手頃価格、そして何よりロブスターが美味しかったなぁ。

ボストン美術館ってやっぱり凄い!名画が沢山そろっていました !(^^)!

初日の締めはボストン美術館での絵画等の鑑賞です。
この日は16時以降は寄付金制で入場できるお得な日(^.^)。
16時半から3時間位、名画を鑑賞できました。時間があればもっと見学をしていたかったと思えるほど施設は充実しています。
全米でも屈指の規模のボストン美術館、オススメですよ(^.^)

詳細な様子はブログの別記事にまとめてあります(^.^)

ボストン美術館の見学を終えると20時近くになりお腹も空いてくる時間帯。
宿泊ホテルへの帰り道に感じのよさそうな店を発見!
自分たちの感を信じ入店したのが「Woody’s Grill & Tap」です。

地元のサミュエルアダムスラガービールを飲みながら、ピザや肉料理を頂きました。近くの大学などの学生が多く訪れる店の様でボリューム、味、価格のバランスが取れた店でした。

ディナーを終えてホテルへ戻ります。
早朝にボストンに到着してから、ビーコンヒル散策やフリーダムトレイル巡り、ボストン美術館で絵画鑑賞などの王道観光コースを廻った一日でした。

2日目は少しゆっくりとボストンを歩きたいかな(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。