ボストンの歴史的舞台を巡る『フリーダムトレイル』(後編)

2019年GWにニューヨークに続きアメリカ東海岸 2都市目に訪れた町はボストン!
ボストンといえば、ボストン美術館MLBボストンレッドソックスや ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などがあることで有名です。
しかしこの街を語る上で欠かせないのは『歴史』です。アメリカで最も古い街、アメリカ独立戦争の舞台となった街、それがボストンという街。
ですから以前からボストンを訪問したら最初に『フリーダムトレイル』を散策してみようと考えていました。
フリーダムトレイル沿いにあるボストンの歴史に深く関与した場所は16か所、それを前後編にわけて2回でお届けします。

今回はその後編となります。

フリーダムトレイル( Freedom Trail)を散策

フリーダムトレイル沿いにあるボストンの歴史に深く関与した場所は16か所。そのうち以下の8か所は前編で巡り添付したブログにその様子をまとめていますのでそちらをご確認ください(^O^)

  1. ボストンコモン
  2. マサチューセッツ州会議事堂
  3. パークストリート教会
  4. グラナリー墓地
  5. キングス・チャペルとキングス・チャペル墓地
  6. ベンジャミン・フランクリンの銅像と旧ボストン・ラテン・スクール
  7. オールド・コーナー書店
  8. オールド・サウス集会場

9.旧マサチューセッツ州会議事堂(Old State House)

1713年に建築されたアメリカで最古の公共の建物の1つである『旧マサチューセッツ州会議事堂』はボストンに現存する最古の公共の建物です。
そしてここでは1798年まで州議会が行なわれていました。

上の写真の白いバルコニーが1776年7月4日に独立宣言書がよみあげられた歴史的な場所です。

【所在地】 206 Washington St.Boston, MA 02109

10.ボストン虐殺地跡(Boston Massacre Site)

ボストン虐殺事件は、1770年3月にイギリスの植民地であったボストンでイギリス軍人がアメリカ人5人を射殺した事件のことをいう。
この事件は独立戦争のきっかけともなった事件に数えられる。
この事件が起こった場所が『ボストン虐殺地跡』になっていて、旧マサチューセッツ州会議事堂の近くにあります。

【所在地】 206 Washington St. Boston, MA 02109 ☜ 旧マサチューセッツ州会議事堂 と同じ住所です。

11.ファニエル・ホールとクインシー・マーケット

ファニエル・ホール(Faneuil Hall)は1743年から会議場として使用されていいて、独立前はサミュエル・アダムズなどの独立派が演説を行った場所として有名。現在、その建物の前にはサミュエル・アダムズの像が建てられています。
2019年5月は改築中なのか、青い膜で囲われていて全景を見ることができず残念(>_<)

【所在地】 1 Faneuil Hall Sq. Boston, MA 02109

※クインシーマーケット(Qunicy Market)は1826年に開業したマーケット。現在はフードコートや観光案内所、スーベニアショップで溢れています。

12.ポール・リビアの家(Paul Revere House)

独立戦争で名声を得たポール・リビアの家を1907年に子孫により復元されたものであり、ボストン最古の家屋といわれています。
マサチューセッツ州会議事堂の屋根に使われているのはポール・リビアが作ったものとして知られています。

【所在地】 19 North Sq. Boston, MA 02113

13.オールドノース教会(Old North Church)

1723年に建てられたボストン最古の教会が、オールドノース教会
独立戦争勃発直前に、イギリス軍の奇襲を知らせる灯がポール・リビアによりたかれたことで有名です。

白い尖塔の教会

【所在地】 193 Salem St. Boston, MA 02113

14.コップス・ヒル墓地(Copp’s Hill Burying Ground)

コップス・ヒル墓地はボストンで2番目に古い墓地。もともとは靴職人コップス氏の所有地でした。独立戦争でなくなった多くの方が埋葬されています。
オールドノース教会 の近くにありますよ。

【所在地】 45 Hull St. Boston, MA 02113

15.コンスティチューション号(USS Constitution

コンスティテューション号は1797年に進水した世界最古の木造帆船。
今もアメリカ海軍所属艦であり航行可能な就役艦船としても世界最古。

【所在地】 Charlestown Navy Yard Boston, MA 02129

16.バンカーヒル記念塔(Bunker Hill Monument)

フリーダムトレイルのゴール地点である『バンカーヒル記念塔』
独立戦争の激戦地の一つであったバンカーヒルに建設された高さ67mのオベリスクであり、近くにある資料館では戦いの様子を知ることができます。
バンカーヒル記念塔は実際に上ることができますので、天気が良い時は
294段の階段を上ってみてはいかがでしょうか?

【所在地】 43 Monument Sq. Boston, MA 02129

以上、フリーダムトレイルの前編・後編をお届けしました。
しっかり見学をしながら散策すれば半日以上かかると思いますが、急ぎで見学をすれば3~4時間程度で見学も可能かもしれません。
私たちは途中食事もしましたので5時間半くらいかかりましたよ。

実際にまわってみて感じたのは、散策前にもっと勉強をしておけば、より楽しめただろうなぁと…。

ボストン、アメリカの歴史を学ぶという事を抜きにしても楽しめる必見の観光スポットでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。