【台湾グルメ】台湾にいったら、やっぱり食べたい「魯肉飯」を『丸林魯肉飯』で頂きました。

2019年10月、Peachで台湾へ初訪問。
その時に訪ねた印象深い場所を記載しましたので、台北観光の際に参考になればうれしいです。

『 魯肉飯 』について

「魯肉飯」(ルーローファン)」は、台湾どこの定食屋でも必ずあるのではないかという台湾の国民食ともいえる食べ物です。
豚バラ肉のそぼろを香辛料の入った甘辛く濃厚なタレで煮込み、ごはんにかけていただくというシンプルなものではありますが、シンプルに美味しくいただけるから人気があるのかもしれません。
「魯肉飯」(ルーローファン)」は、家庭・店舗にはそのタレの味付けのやトッピング、一緒に何を煮込むかなどの調理方法にこだわりがあるため自分の好みにあう「魯肉飯」(ルーローファン)」を台湾旅行中に探すというのも面白いかもしれませんね(^^)

『丸林魯肉飯 』は地元の方にも評判の人気店

創業から50年以上となる『丸林魯肉飯』は、地元の人にも人気の店です。
その人気の店は看板メニューは店名にもある「魯肉飯」(ルーローファン)」です。この店に来たらこれは外せません!
「魯肉飯」(ルーローファン)は1日1200食以上でることもあるというから凄いですよね。
『丸林魯肉飯』では自助餐(台湾式ビュッフェ)形式を取っています
美味しそうに並んでいる食べたいものを自分の皿にとっていき、最後に合計料金を支払うお店です。
美味しそうな料理が並んでいるので、本当に迷います(^^)

店の中に入るとビュッフェ コーナーがすぐ目の前に!
美味しそうなものが、沢山並んでいます!

今回は看板メニューの「魯肉飯」(ルーローファン)と青菜炒め、トマトと卵の炒め物の3品を頂いた後に、スイカジュースを頂きました(^^)
本当はもっと食べたいものがあったのですが、この後もいろいろ食べ歩きをしたかったので控えめにしました。
でもやっぱり、もっといろいろと食べたかったと思える程どれも美味しかったです。
次に台湾に行った時にも絶対に『丸林魯肉飯』へは行くぞ!
その時は店員さんから進められた「はまぐりスープ」も注文してみようかな(^^)

上の写真はテーブルに貼られているメニューです。日本語の記載もあるので判りやすくて助かります。
料理類よりもフレッシュジュースの方が高いのが興味深いですね。

『丸林魯肉飯 』 にいってみて判ったこと

  1. 人気の理由:料理が安い!
  2. 人気の理由:料理が美味しい!
  3. 人気の理由:おかずの種類が豊富
  4. ピーク時間は店内が激混みでビュッフェコーナーに行列ができます。
    ピーク時間は12時からの1時間。11時30分までに入れば自分のペースで料を選べます。
  5. 満席ならば、お弁当にしてテイクアウトもできます。
  6. クレジットカードはNG。(この店だけでなく台湾は現金主義)

『丸林魯肉飯 』 へのアクセスと営業時間

最寄り駅はMRT「圓山駅」か「中山國小駅」 となります。
どちらの駅からも徒歩10分以上歩くと思われますが、ピーク時間の12時より早い時間に行ける方なら、安くて美味しい台湾グルメを満喫できるので是非行ってもらいたい店です。

看板の文字が大きいので近くまでくることができればすぐ判ります!

【丸林魯肉飯】
住所:台北市民族東路32号
営業時間:10:30~21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。