【台湾旅行記】パイナップルケーキを『サニーヒルズ(微熱山丘)台北店』で購入しました。

2019年10月、Peachに乗って台湾へ行ってきました。
台湾旅行の定番土産であるパイナップルケーキを『サニーヒルズ(微熱山丘)台北店』で購入した様子をまとめてみました。
台湾旅行を計画されている方のお役にたてると幸いです。

台湾の定番土産『パイナップルケーキ』とは

台湾の定番土産として長年人気の「パイナップルケーキ」。
パイナップルの餡をクッキー生地で包んで焼いた台湾の伝統的なお菓子ですが、スーパー等で気軽に買えるものから、高級ホテルのベーカリーが手掛けるものまで台湾のパイナップルケーキは多種多様。
パイナップル餡が甘いもの・酸味の強いもの、クッキー生地が固めのもの・やわらかいもの、それぞれの店で味も食感も異なっています。

パイナップルケーキには大きく分けて次の2種類が存在します。
餡にパイナップル100%を使用し、繊維質で酸味が強い「土鳳梨酥パイナップルと甘みの強い冬瓜を加えて甘さを強くした餡を使った「鳳梨酥です。

地元・台湾の方にも自分好みの「パイナップルケーキ」があるように、お土産で購入するとなるともらった人に喜んでもらえるかな?と考えてしまいますよね。

試食をして好みのものが見つかったら購入するもよし、スーパーで手頃な価格のものを購入してみんなに配るのもOKだと思います。

私は考えた末、東京の南青山にも出店している『サニーヒルズ(微熱山丘)台北店』で試食をして美味しければ購入することに決めました。
理由は、日本進出もしているから日本人好みなのかな?という単純な理由です(^^)

【参考】サニーヒルズ 南青山店
住所:東京都港区南青山3-10-20
営業時間:11時00分~19時00分

『サニーヒルズ(微熱山丘)台北店』へ行ってきました。

「サニーヒルズ(微熱山丘)」の本店は台北ではなく、南投県南投市にあります。しかしアクセスや観光の滞在時間を考えると日本からの観光客が一番訪れるのは、民生公園近くの台北店だと思います。
桃園国際空港第2ターミナル 2階、新光三越信義A9 1階、台北101ショッピングモール 地下1階にも店舗はあるのですが、民生公園近くの台北店にはあり他の店にはない一番の魅力は『パイナップルケーキを丸ごと1個試食できること!』です。

店の前は緑に覆われたエリアにあり、少しわかりずらいですが、公園近くまでくると案内係と思われる人に「サニーヒルズに行かれるのですか?」と聞かれます。「はい」と返答すると店舗のある方向を指さしてくれるので、迷うことなく到着します。

店の中に入ると店員の方から「ご試食いかがですか?」と尋ねられます。
「はい!お願いします」と答えると席に案内され、ほどなくお茶とパイナップルケーキがお盆で運ばれてきます。
試食できるパイナップルケーキは繊維がしっかりした酸味のあるパイナップル100パーセントの餡が詰まったもので、お茶と一緒にゆったりと味わうことができる嬉しいサービスを受けることができます。

『サニーヒルズ(微熱山丘)台北店』でお土産を購入。

店内で実際に販売されているパイナップルケーキを試食しその味に満足したならば、その場で購入が可能です。
店頭には、箱入りのパイナップルケーキは10個入りの物からあります。そして、烏龍茶とセットで販売されているものも揃っています。
購入をすると布で出来た手提げ袋に商品をいれてくれます。布製の手提げ袋は再利用もできるようなデザインです。

「サニーヒルズ(微熱山丘)」のパイナップルケーキは少し高めの値段設定ですが、その分、味は確かに美味しいです(^^)
台湾土産にもらった人はきっと喜んでくれると思いますよ。

『サニーヒルズ(微熱山丘)台北店』へのアクセス

【住所】:台北市松山區民生東路五段36巷4弄1號
【営業時間】:10時00分~18時00分
【アクセス方法】
 最寄のバス停:介寿国中バス停から徒歩3~5分
【公式HP】:https://www.sunnyhills.com.tw/index/zh-tw/

※松山空港からも近いので、松山空港から帰国される方は帰国便にあわせて立ち寄ってみても良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。