【台湾旅行】世界のカフェをゆく~台湾Part1~『Simple Kaffa 興波咖啡』

2019年10月、Peachに乗って台湾へ行ってきました。
今回は、コーヒー好きな人が台湾へ旅行した際には絶対にはずすことのできないSimple Kaffa Flagship 興波咖啡旗艦店を紹介いたします。

Simple Kaffa Flagship 興波咖啡旗艦店』 をコーヒー好きなら訪れたい理由

Simple Kaffa Flagship 興波咖啡旗艦店が何故、コーヒー好きな人ならば台北旅行をしたときに外すことのできないカフェなのか?
その理由は、この店がBerg Wu(吳則霖)さんが2019年3月にオープンさせた店だからです。
Berg Wu(吳則霖)さんは、2016年のWBC(World Barista Championship)のチャンピオンに輝いた実力派の焙煎士・バリスタで、台湾コーヒー界では超有名人です。
WBCチャンピオンのコーヒーが飲めるかもしれない。とのことならばコーヒー好きなら行かない訳にはいきませんよね。

※2019年11月1日にオープンした『GESHARY COFFEE』のオープニングイベントでもBerg Wu(吳則霖)さんは来日しています。
GESHARY COFFEEのイベントニュース:https://gesharycoffee.com/event

Simple Kaffa Flagship 興波咖啡旗艦店』 に行ってきました。

日曜日の12時くらいに到着。行列を覚悟でいったところ店外まで行列はできていませんでしたが、店内で数名のウェィティングがいただけでした。
順番待ちで呼ばれるとメニューをみてオーダーする形式です。店の中に入りまず目に入るのが中央のキッチンスペースであり、オーダーはココで行います。

メニューを迷ったときは、本日のオススメを注文するといいですよ。
そしてこの日の特選豆は上のメニューにある一番左上にあるものでした!
コーヒーの風味もいいし、浅煎りを飲みたい気分だったし、なにより焙煎をしたにが、2016年のWBC(World Barista Championship)のチャンピオンのBerg Wu(吳則霖)さんだったのでこれにしました。

実は、こちらの店はスイーツの味にも定評があるのです。
しかし、この時お腹が一杯でしたのでスイーツは断念しました。
下の写真の1階部分の中央にあるキッチンでコーヒーが淹れられる他、調理もされるのです。

この日は残念ながら、バリスタチャンピオン Berg Wu(吳則霖)さんは不在だったようで他のバリスタが淹れていましたが、この店のバリスタは実力派揃いですから心配無用です。
せっかくならという方はチャンピオンが焙煎されているコーヒーを選んでみてはいかがでしょうか?

入店の際に、2階席に案内をされていますので、ドリップしてもらったコーヒーを1階で淹れ終わると店員さんが席までコーヒーを運んでくれますよ。
2階席では静かな時間を過ごせます。美味しいコーヒーを味わって頂きましょう!

コーヒーを飲み終えて外にでると行列ができていました。
少しタイミングが違うとこんなに待たないといけないんですね。
私達はタイミングよく入れたので本当にラッキーでした(^^)

時間に余裕をもって訪れることをオススメします。

Simple Kaffa Flagship 興波咖啡旗艦店』 へのアクセス・営業時間

Simple Kaffa Flagship 興波咖啡旗艦店の所在地(住所)と営業時間は下記の通りです。

所在地:台北市中正區忠孝東路二段27號
営業時間:OPEN 10時、CLOSED 17時

MRT善導寺駅とMRT忠孝新生駅の中間くらいにSimple Kaffa Flagship 興波咖啡旗艦店』はあります。
店の正面は交通量の多い道路です。MRT善導寺駅の方がアクセスはしやすいかな?また週末はイベントが開催されることの多い文化施設『華山1914文化創意産業園区』も近いので一緒に行ってみてもいいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。