【ハワイ旅行記】ハワイ旅行の記念に欠かせないフォトスポット『カメハメハ大王像』!

2018年11月にANA特典航空券を使ってハワイ旅行にいってきました。
初ハワイが3泊5日の弾丸旅行だったので、定番観光地に訪問し、定番グルメをいただく旅行内容になっています。

何度もハワイに行かれている方には当たり前、知っている情報かもしれませんが、ハワイ初心者の方には参考になるかもしれませんので、興味があれば覗いてみてください(^O^)

実は『カメハメハ大王像』は複数存在する!?

カメハメハ大王は、ハワイ王国を建国した王であり、毎年6月11日は、カメハメハ・デーとしてカメハメハ大王の功績を記念する祝日となるほど今でもハワイの人々に親しまれています。
「アリイオラニ・ハレ(ハワイ州最高裁判所)」前に建つ、ハワイ観光の名所として名高い『カメハメハ大王像』は左手に平和の象徴となる槍を持ち、右手はハワイの繁栄を表し掲げていて、毎日のように観光客が撮影に訪れてきます。
(ほとんどの人はツアーバスで来て記念撮影だけして帰りますね(^^)。)

実は、その『カメハメハ大王像』がハワイ州内に3体あることは、あまり知られていませんよね!
カメハメハ大王像』は、1878年にキャプテン・クックによるハワイ発見100周年を記念してイタリアで制作されましたが、この像を運搬中の輸送船がハワイへ向かう途中に沈没してしまいます…

今回、私たちが訪問した 「アリイオラニ・ハレ(ハワイ州最高裁判所)」前に建つ 『カメハメハ大王像』 は沈没後に作られた2代目の像となるそうです。

沈没した像は、その後奇跡的に海中より発見され『カメハメハ大王』生誕の地であるハワイ島カパアウに設置。
3体目がハワイ島ヒロに設置され州内には全部で3体の『カメハメハ大王像』が存在するということになります。

『カメハメハ大王像』へのアクセス

所在地:447 S King St, Honolulu, HI 96813 

営業時間:屋外にありますので撮影だけならいつでもOKです

アクセス方法:
※ワイキキ「Kuhio Ave + Seaside Ave」バス停留所から乗車,「 S Hotel St + Alakea S」で下車。
       (利用バスは2番・13番・E となります)
※ワイキキ「Kuhio Ave + Seaside Ave」バス停留所から乗車,Alakea St + S King St」で下車。
       (利用バスは19番・20番 となります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。