【ハワイ旅行記】世界のビールを味わう! ~ハワイでクラフトビール~『ホノルル・ビアワークス(Honolulu Beerworks)』

2018年11月にANA特典航空券を使ってハワイ旅行にいってきました。
初ハワイが3泊5日の弾丸旅行だったので、定番観光地に訪問し、定番グルメをいただく旅行内容になっています。

何度もハワイに行かれている方には当たり前、知っている情報かもしれませんが、ハワイ初心者の方には参考になるかもしれませんので、興味があれば覗いてみてください(^O^)

『ホノルル・ビアワークス』について

ホノルル・ビアワークス』はウォ―ルアートで人気のあるカカアコ地区にあるブルワリーで2019に5周年を迎えました。
古い倉庫をリニューアルしてクラフトビールの へとブルワリーへとする手法は、オレゴン州ポートランドの手法を模倣したようです。

この時は15時30分を少し過ぎたころの訪問でした。ランチタイムはすぎていましたが、のんびりとビールを味わっている地元・観光客が意外といました(^^)

高い天井は開放的な雰囲気をより一層増してくれます。
ビールを美味しくいただくのに理想的な環境ですね(^^)

『ホノルル・ビアワークス』でビールを頂きました🍺

入店したら、まずどのような感じでビールを頂くかを決めましょう!
ちょっとずつ色々なビールを味わいたい人にはテイスター(フライト)4oz(118ml)をオススメします。
目当てのビールが決まっている人はパイント 16oz(473ml)がオススメです。

公式WEBサイトには、ビールの種類(使用されているホップや副原料、テイスト)の情報が記載されていますので、事前にチェックするのもいいかもしれません。

定番ビール(公式URL)http://www.honolulubeerworks.com/tap/

これだけ種類があると正直どれにしようか迷いました。
明るい店員さんの意見も参考に4種類の定番ビールと2種類の限定ビールのテイスターをオーダーしました。
どれも個性的!ハワイで飲むクラフトビールは癖になりそうです(^^)

フードメニューもそろっていました。カカアコ周辺を食べ歩きしていたので、シーザーサラダしか食べることができませんでしたが美味しかったですよ!
メニューも日本語メニューがあったのでオーダーしやすと思います。

『ホノルル・ビアワークス』の店舗概要

【ブリューパブについて】
所在地:328 Cooke St. Honolulu, HI 96813
営業時間:月~木曜日 11時~22時
     金~土曜日 11時~24時
定休日:日曜日

URL:http://www.honolulubeerworks.com/eat-together

添付したマップでも確認できますが、『ホノルル・ビアワークス』の周辺には、
Waikiki Brewing Company, Kakaako」や「Aloha Beer Company」などのブルワリーがありますので、時間とまだ酔っていない人は飲む比べてもいいかもしれませんね。

【注意!】ハワイのアルコール事情

国がかわれば、アルコールに関するルールも異なります!
旅行先のハワイで美味しく、楽しくアルコールを飲むためにもルールは守りましょう!
以下は、日本と異なるルールとなります。

  1. ハワイ州ではアルコールを飲めるのは21歳から。
    21歳以上の場合でもIDの提示を求められる場合があります。
  2. アルコールを販売できる時間帯が決まっている
    ※レストランやバー:6時~26時
    ※スーパー、ドラッグストア、コンビニ:6時~24時
    ※ホテル:午前6時~28時 
  3. 公共の場所は飲酒NG
    日本でも最近増えてきたビーチでの飲酒禁止。ハワイは全面的に飲酒NG。
    またアルコールの飲み歩きや、公共交通機関での飲酒もNGです
海外は、日本よりも飲酒のルールが厳しい事が多いので旅先ではルールを守って旅行を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。