アメリカ西海岸発の人気スーパーマーケット『Trader Joe’s』

旅行先で現地のスーパーマーケットに足を運ぶと、日本にはない商品を発見できたり、海外ならではの色使いのパッケージングをみたり、お土産選びができるので楽しいですよね。

アメリカに旅行した時に是非、近くにあったら立ち寄ってもらいたいスーパーマーケットがトレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)です。

『Trader Joe’s』について

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)は、アメリカ西海岸で創業をしたアメリカ合衆国の食料品スーパーマーケットチェーンであり、トレジョと呼ばれてしたしまれています。

1958年 ジョー・コロンビーにより設立されたことから、その歴史がスタートし、2020年3月時点で全米に505店舗を構えるまでに成長した食料品スーパーマーケットチェーンです。

その人気の秘訣は、豊富な品揃えと手頃な価格帯によって多くのアメリカ人の支持を得ることで「The Best Surpermarket in America」というアメリカでのスーパーマーケットの調査で常に上位にランキングされていることからもうかがい知ることができます。

『Trader Joe’s』のこだわり

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)のこだわりが、全米で支持を集める人気の秘訣につながっていると思われます。

その人気の秘訣は下記の5つに集約されるのではないでしょうか?

  1. 独自のブランドを展開している

  2. オーガニック商品が充実

  3. グルテンフリーやビーガンなフードが揃っている

  4. 良質な商品が手頃な価格で手に入る

  5. お土産に最適な小分けできる商品が充実

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)の店舗は入口付近にある、そのイラストがその場所をイメージするイラストにあふれてます。

同時に販売されているエコバッグはデザイン性も都市で異なるので、旅の思い出やお土産にも最適です。
価格もお手頃ですしね(^^)

日本人観光客に多く訪れる都市にある『Trader Joe’s』

トレーダー・ジョーズ(Trader Joe’s)の商品が欲しくても日本には店舗展開していません。
そういうことなら、旅行で訪問をしたときに行くしかありませんね。

日本人が多く観光で訪れる都市にある店舗へのアクセスを紹介いたします。
実際に訪問したばかりの店で、オススメの店舗です。
いずれも大都市ですので、1都市に複数店舗がありますので、最新情報から所在地をチェックしてみてはいかがでしょうか(^^)

トレーダー・ジョーズ(公式HP) 店舗ロケーションの確認

https://www.traderjoes.com/stores

【サンフランシスコ】

【ロサンゼルス】

【シアトル】

【ポートランド】

【ニューヨーク】

【ボストン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。