【ルイス・デ・カモンエス広場】ポルトガルを代表する詩人の名を冠した広場

2019年12月、カタール航空のキャンペーンを利用して訪れた国のポルトガル。
訪問28カ国目となったポルトガル、今回はリスボンとポルトの2都市しかいけませんが、写真に撮りたくなるような綺麗な景色や美味しい食べ物がある国であることを発見できました。

今回はポルトガルを代表するルネサンス詩人、ルイス・デ・カモンエスの名を冠した広場「ルイス・デ・カモンエス広場」について紹介します。

カタール航空で人気の世界都市へお出かけください。

『ルイス・デ・カモンエス広場』について

「ルイス・デ・カモンエス広場」は、ポルトガルを代表するるルネサンス詩人「ルイス・デ・カモンエス」の名前を関した広場。
広場には売店やカフェもあり、地元の方が広場の中央にある彫刻のまわりで寛いでいる姿を見れらるので、リスボン市民の生活の一部を垣間見ることができる広場と言えるかもしれません。

また、クリスマスシーズンは広場に巨大なオーナメントが綺麗に展示されていて人気撮影スポットになっています。
オーナメントの内部には入ることができ、ベンチもあるので休憩するのにもいいですよ。

『ルイス・デ・カモンエス広場』へのアクセス

地下鉄バイシャ・シアード駅からも近く、また広場の周りには24番や28番といった複数路線のトラム路線がとおっているのでアクセス良好です。
広場の正面から伸びるガレット通りや広場の周りには高級店からカジュアルな店まで揃っていますのでショッピングも楽しい場所ですので、ショッピングに合間に覗いてみるのもいいかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
他にもリスボン旅行編の記事がありますので、興味がある方は、是非ご覧ください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。