リスボンのメインストリート『アウグスタ通り』は歩行者専用で歩きやすい!

2019年12月、カタール航空のキャンペーンを利用して訪れた国のポルトガル。
訪問28カ国目となったポルトガル、今回はリスボンとポルトの2都市しかいけませんが、写真に撮りたくなるような綺麗な景色や美味しい食べ物がある国であることを発見できました。

今回はリスボンのメインストリートである「アウグスタ通り」について紹介します。

『アウグスタ通り』について

『アウグスタ通り』は、ロシオ広場とコメルシオ広場をむすぶ歩行者専用の通りです。リスボンの観光名所である両広場を結ぶ通りであると同時に通りの両側には沢山のショップ、飲食店、土産物屋などが立ち並んでいるので夜まで多くの人で賑わっています。
リスボン滞在中に一度は必ず訪れると思いますよ(^^)

ポルトガルグルメの代表格であるバカリャウコロッケやエッグタルトの店も沢山ありますので食べ歩きしても楽しいですよ(^^)

ロシオ広場方面から歩くと奥に『勝利のアーチ』を見ることができます。
そして、『勝利のアーチ』のさらに奥にみえるのが『コメルシオ広場』です。

通りのライトアップが通年なのか、クリスマスシーズンだけなのか不明ですが、
2019年12月下旬に訪問した時は、夜になっても楽しめるようにライトアップが綺麗にされていました。
また、歩行者専用の通りなの多くの大道芸人のショーがされていました。
そしてヨーロッパの冬の代名詞でもある焼き栗の販売も数ヶ所で販売されていました。

ショッピングなどの目的が無くても歩いているだけでワクワクすることができるのがアウグスタ通りだと思います。
そして、一番異国(ポルトガル)らしさを感じるのは、着いた当日だと思いますのでリスボン観光の最初に訪問してみるとワクワク度倍増です(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
他にもリスボン旅行編の記事がありますので、興味がある方は、是非ご覧ください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。