東京で味わう本場・札幌の味噌ラーメン 3選

都内には数多くのラーメン屋があります。個人的には大好きな味噌ラーメンですが、雑誌やテレビをはじめとするメディアで取り上げられる事は少なくですが、
本場・札幌の味を受け継ぐ名店はあるんですよ(^O^)

今回はその中のTOP3を紹介させていただきます。
(あくまでも、個人的な好みです。ご容赦ください)

1.大島

『大島』は2013年5月に江戸川区船堀にオープンしました。
店主は札幌の名店「すみれ」で12年間の修行経験があり、暖簾は「すみれ」から贈答されたものです。
TRYラーメン大賞みそ部門で5連覇を達成して殿堂入りとなった実力店。
メニューは味噌・昔風・醤油・塩の4種類があるのですが、殿堂入りの効果なのかほとんどの人が味噌ラーメンを注文します。

この店の味噌ラーメンはアツアツですが、スープの表面がラードの膜で覆われているため湯気は全くでていません。
そして、濃い味噌のスープにあわせた生姜。これが良いアクセントとなってます。チャーシューも柔らかいし、トッピングの煮卵も良い味です。
麺・スープ・具材とのバランスの完成度が非常に高いラーメンです。

開店時間は早めの11時。11時30分にはほぼ満席となり、連日行列ができることる人気と実力を兼ね備えた店です。
最寄りの船堀駅から徒歩10分くらいかかりますが、味噌ラーメンが好きな人は是非一度は食べてほしいですね。

【店舗情報】
住所: 東京都江戸川区船堀6-7-13
営業時間:(昼)11:00〜15:00 (夜)17:00~21:00
定休日:月曜日



2.らーめん福籠

浅草橋駅からすぐの路地裏にある『ら―めん福籠』
実はこの店の店主も札幌の「すみれ出身」だそうです。
下町とは言え、会社も多いのでランチタイムは開店するとほぼ満席に近い状態になります。
麺は地元・浅草開化楼の 中太のちぢれ麺を使用していてスープとよく絡まり旨さを引き出しています。
また、この店も生姜が良いアクセントとなっています。

普通でも大盛でも料金は一緒ですから、普通では物足りないと思った方は大盛をお勧めします。

【店舗情報】
住所: 東京都台東区柳橋1-13-10 丹羽ビル1F
営業時間:(昼)11:00〜15:00 (夜)18:00~22:00
定休日:日曜日



3. さっぽろ 羅偉伝

高田馬場にある『さっぽろ 羅偉伝』のもとは、「さっぽろ純連(じゅんれん) 東京店」の閉店後に店長だった方が、オープンした店です。
そのため、基本となる味噌ラーメンはその当時の味とほぼ同じです。
開店当初から食べている味噌ラーメンは、森住製麺の中太麺・アツアツのスープ・具材のバランスが私好みで月に1回は食べたくなります(^^)

「純蓮」の看板が外れたのでメニューは豊富になりました。賛否両論あるかと思います。

今回紹介した3店舗の中では一番アクセスが多いと思います。

【店舗情報】
住所: 東京都新宿区高田馬場3-12-8 高田馬場センタービル1F
営業時間:(平日)11:00~16:00、17:00〜22:30
     (土・日・祝)11:00~22:30
定休日:無休



記事を書いていたら、本場・札幌の味噌ラーメンをまた食べたくなってきたので、冬の札幌旅行を計画しようと思います(^O^)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。