ポルトガル エッグタルト食べ比べ ① (MANTEIGARIA)

ポルトガルのスイーツといえば「エッグタルト」
ポルトガルのどこに行っても食べることができる老若男女とわず人気があるポピュラーなお菓子です。
専門店以外でもスターバックスやPAULといった日本ではエッグタルトを販売されていないような店でも販売されているんです。

ちなみに、ポルトガルではエッグタルトとは呼ばず「パステル・デ・ナタ」と呼んでいます。
その発祥は18世紀以前にジェロニモス修道院の修道女たちによってつくられたものとされていて、修道院以外でこの「パステル・デ・ナタ」を最初に販売した店は、現在もある「パステル・デ・ベレン」と言われています。

2019年の年末にリスボンを中心としたポルトガル旅行へ行った際にエッグタルトの食べ歩きをしましたので、そのからいくつかの美味しい店を紹介させていただきます。

『MANTEIGARIA 』の「パステル・デ・ナタ」

リスボンの目抜き通りであるアウグスタ通り沿いにあるこちらの店の店内はたくさんの人で溢れています。

外観がキレイな店ですので、歩いていると自然と目に留まりますね(^^)

『Manteigaria』の外観、店内は人で溢れています。

これだけ人が沢山いるのだから、美味しいのかな?とおもったので入店してみました。

店内に入り、まずカウンターで注文をします。
ほとんどの人はテイクアウトのようでしたが、店内の僅かなスペースで出来立ての「パステル・デ・ナタ」を頂くことが出来ます。
(椅子とテーブルはありませんので、立って頂く事になります)

店内でいただく場合は店の奥に進むことになりますが、この頂く場所の目の前で
「パステル・デ・ナタ」を作っている様子を見ることが出来る特等席です!

Manteigariaの「パステル・デ・ナタ」を頂いてみました。
テ―ブルにはシュガーとシナモンが置かれています。これを「パステル・デ・ナタ」に自分のお好みの量だけかけていただくと、より美味しくなりますよ(^^)

「パステル・デ・ナタ」にはエスプレッソがとてもよく合いますので一緒に注文をすることをオススメいたします。

そして上の写真を見ると判るとおもいますが、「パステル・デ・ナタ」にあまり焦げ目がありませんよね?
焦げ目があると美味しくないのかな?と思って最初に訪問したManteigariaではあえて焦げ目なしのを選んだのですが、地元の方は、焦げ目がよくついているものを好んで選んでいることを発見しました!

次の店から、焦げ目があるのを選んでみましたが確かに旨い!

個人的な好みがあると思いますが、比較してみるのも面白いかもしれませんね。

『Manteigaria』の営業時間・アクセス

【営業日】 毎日

【営業時間】 8時00分~24時00分

【住所】R. Augusta 158 204, 1100-619 Lisboa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。