銀座の美味しいラーメン屋 Vol.9 〜Shibire Noodles 蝋燭屋〜

東京都内でラーメン激戦区といえば、池袋や新宿、高田馬場を思い浮かべますよね。
私も数カ月前までそう思っていたのですが実は銀座もラーメン激戦区!ということで実際に食べてみて美味しかった、『銀座にある美味しいラーメン(麺類)』を紹介していこうと思います。
第9回は麻婆麺が大人気で行列のできる『 Shibire Noodles 蝋燭屋』を紹介します。

店名からも判る「痺れる」麺が評判

『 Shibire Noodles 蝋燭屋』から数百メートル離れた場所には、第7回でも紹介した『175°DENO担担麺』があります。
両店ともに「痺れ」をセールスポイントにしていますが違いがあるとすると、『175°DENO担担麺』は、独自ルートで仕入れた四川産の花椒から作る自家製辣油で、『 Shibire Noodles 蝋燭屋』は山椒で癖になる「痺れ」を出している事でしょうか(^.^)

その山椒からくる「痺れ」を加えた麺が人気で、ランチタイムには連日行列ができています。

No.1人気メニューは…

行列にならび自分の番になるとシルクハットを被った案内人の方に入店するように教えられます。
店にはいると、まず券売機でチケットを購入。ランチタイムは希望すればライスがついてきますのでバツマークがついています。
トッピングの他に、痺れや辛さなどを増すボタンもありますが辛さについては「倍辛」までは最初の注文時に選べますよ。
初回は「普辛」でOKだと思います。

そしてこの店の人気NO.1メニューはなんといっても「麻婆麺」。
一日にできる数量が限定されていてランチタイムなら売り切れることはないですが、ディナータイムには売り切れる事もあるそうです。
麺にたっぷりの「麻婆豆腐」がのっていて、その「麻婆豆腐」は特製の醤を豚挽き肉、ネギ、ニンニク、絹ごし豆腐で炒めます。そこに自家製辣油と山椒、四川産の花椒で仕上げられています。
机の上におかれた「ぶどう山椒オイル」をかけると風味がかわり、違った味に変化します。

そして、ランチタイムの無料サービスランチですが、半ライスでもいいのでもらっておくと良いですよ。
麻婆麺の上の方の麻婆をご飯にのせると、麻婆ライスとして楽しめて2度楽しめます!(^^)!

癖になる「麻婆麺」、行列にならんでも食べる価値ありのオススメの逸品です。

店舗情報

【住所】  東京都中央区銀座三丁目5-16島田ビル1F

【営業時間】11:00〜15:00、17:00〜21:00

【定休日】 日曜日

※最寄り駅は、東京メトロ「銀座一丁目」駅になります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。