銀座の美味しいラーメン屋 Vol.3 〜中華そば 共楽〜

東京都内でラーメン激戦区といえば、池袋や新宿、高田馬場を思い浮かべますよね。
私も数カ月前までそう思っていたのですが実は銀座もラーメン激戦区!ということで実際に食べてみて美味しかった、『銀座にある美味しいラーメン(麺類)』を紹介していこうと思います。
第3回は『 中華そば 共楽 を紹介します。

3年ぶりの復活!

昭和31年に創業した「中華そば 共楽」が2019年5月30日、3年ぶりに復活オープンしました。その初日はオープン前から大勢の行列ができていましたので、その行列をみて諦めました。
6月にはいり再訪問。ランチタイムの開店時間を少し過ぎた頃に到着したときは満席で5人ほどの順番待ち。
3年ぶりに味わえるのならと思い列に並びました。
並んでいると注文を聞きに店員さんがやってきますのでオーダー!
店内に券売機はあるのですけどね(^O^)

一番人気のメニューは。

『中華そば 共楽』といえば、やっぱり「ワンタンメン」や「竹の子そば」が人気メニューですよね。
悩んだ挙句に注文したのは「ワンタンメン」、それにトッピングで「生タマゴ」を追加しました。
3年ぶりに味わう「ワンタンメン」はやはり美味しかったです!(^^)!
しかし、3年前の「ワンタンメン」とは違いますよ。

以前は製麺所の麺やワンタンを使用していましたが、自家製の麺やワンタンになったんです!
スープは以前とあまり変化はありませんでしたが、麺は黄味がかったストレートな細麺で以前と食感が違いました。
ワンタンの皮は分厚く、その割に具の部分が少し少ないような気もしますが、食べ応え十分でした。
店主も変わったので味も時代と共に変わっています。
老舗のラーメン屋ですが柔軟にその時にあったラーメン作りを続けている姿勢はいいですね。

 

食事の罪悪感を和らげる!【RIZAP トリプルバリア】

店舗情報

【住所】     東京都中央区銀座2-10-12  
【営業時間】
月~金曜日   11時~20時
土曜日     11時~17時 
日曜日 定休日

※JRA銀座WINSの隣のビルの1階にあるカウンター中心の店。
※最寄りの駅は東京メトロ銀座一丁目、もしくは銀座駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。