うまい!安い!早い!福岡・博多の天ぷら専門店『天麩羅処ひらお』

2021年10月17日から10月18日にかけてJALどこかにマイルで今回は福岡へ行ってきました。
前回のJALどこかにマイルでは鹿児島となりましたので2度つづけての九州旅行!

福岡県内の大宰府などの観光地を巡ることもかんがえたのですが、訪問した10月17日から福岡県内は飲食店の時短解除になるということもあり福岡グルメを食べ歩くことを目的に福岡市内を散策してきました。
一件目に訪問した福岡グルメスポットは『天婦羅処ひらお』です!
12時55分に福岡空港に到着し、福岡空港に乗り入れている地下鉄を利用して天神にある『天婦羅処ひらお』天神アクロス福岡店に30分後に到着!福岡は空港から市内までのアクセスが抜群ですね。

『天婦羅処ひらお』について

天婦羅処ひらお』のスタートは福岡市東平尾に鮮魚・青果・精肉の生鮮3部門を揃えた「河内商店」が1977年に開店をしたのが始まりです。
天婦羅処ひらお』は、近海で獲れた魚や博多ブランドの華味鶏などを使った揚げたての天ぷらがリーズナブルな価格で食べられることから地元民に愛されるご当地チェーンとなりました。
最近は、全国ネットのテレビ番組でも福岡のローカルチェーンの人気店とし紹介されることも多くなったので観光客も多くなりましたよね。

店に入ると、まず券売機で食べたいメニューを選択しますが、ここで何をを選ぶのか本当に迷います(笑)
店のホームページによると人気メニューのTOP3は次の通りです

第3位:「あじわい定食」790円
ひらお一番人気の「えび」に加えて鶏もも・めひかり・いか・野菜3品がついてコストパフォーマンス抜群の上にバランスもよいと評判です。
第2位:「天ぷら定食」790円
新鮮な魚をメインにしたひらおの定食メニュー。玄界灘周辺で獲れた脂ののった「鯖」が食べられる定食はこれだけというのが人気の秘訣です。
第1位:「お好み定食」890円
加熱することで甘みと弾力のある食感が出る絶品のえび「特別な養殖法で育てたブラックタイガー」をメインに、九州産の豚・白身・いか・野菜3品がついたボリュームのあるセットです。

まよった挙句、「あじわい定食」と単品で「鯖」を選択しました。
これでも990円ですから格安価格です。

活気あふれる店内。調理場を囲むようにカウンター席が30席ありますが、訪問した日も満席でした。

天婦羅処ひらお』のホームページから引用(現在はコロナ対策としてアクリル板がきちんと設置されています)

券売機でチケットを購入してから列にならび、35分程まって席につくことができました。
席につくと、御飯・味噌汁・イカの塩辛が運ばれてきます。
イカの塩辛は隠れた人気メニューらしく、定食を注文すればお替り自由です。なくなったら店員さんに声をかければすぐにお替りがいただけます。

天ぷらは揚げたてのものがどんどん運ばれてきます!
この日の「あじわい定食」の野菜3品は、ピーマン・かぼちゃ・ナスでした。エビは評判通りの美味しさでしたし、鯖も鶏モモも良かったです。ただイカに関してはちょっと微妙かな。
でも揚げたての天ぷらが1,000円以内に食べることができて、塩辛も食べ放題なら人気があるのも納得です。

『天婦羅処ひらお』天神アクロス福岡店へのアクセス・営業時間について

天婦羅処ひらお』は福岡市近郊に7店舗(本店・早良店・久山店・貝塚店・原田店・大名店・アクロス店)を展開しています。出張や短期の旅行で福岡にやってきて時間があまりない場合は今回私が訪問をした天神アクロス福岡店か大名店がオススメです。
天神アクロス福岡店は、地下鉄空港線天神駅16番出口から徒歩約3分・地下鉄七隈線天神南駅から徒歩約7分・西鉄福岡天神駅から徒歩約10分の場所にあります。

【所在地】:福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡地下2F

【定休日】:年末年始(12/31〜1/2)

【営業時間】

月曜日
10:30 – 21:00
火曜日
10:30 – 21:00
水曜日
10:30 – 21:00
木曜日
10:30 – 21:00
金曜日
10:30 – 21:00
土曜日
10:30 – 21:00
日曜日
10:30 – 21:00

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。