JAL どこかにマイル を使って日本国内を旅しよう!

1.JAL 『どこかにマイル』とは

『どこかにマイル』は、JALのマイレージポイントが6,000マイルで往復の国内特典航空券を取れるサービスです。
通常JALマイルを使って国内の往復特典航空券を取る場合は往復12,000JALマイル以上必要なので半分以下のマイルで航空券を獲得できるお得にマイルを活用できます。

出発地点が羽田・伊丹・関空の3つに限られることがデメリットですが、お持ちのJALマイルでお得に国内旅行ができるのでおすすめです。

引用:JALホームページ

2.JAL 『どこかにマイル』のポイント

Point1 往復6,000マイル!

通常の特典航空券(往復)の場合、12,000マイルが必要なところ、どこかにマイル(往復)ならば往復航空券が通常の半分以下の6,000マイルで往復航空券と交換可能です。

Point2 最終目的地は数日後に決定するまでのお楽しみ!

予約申し込みの際は、行き先候補地を4ヶ所、JAL側から提案され、申し込みから3日以内に決定した行き先の連絡があります。
連絡が入るまでは行き先がどこになるかお楽しみがあるので、いつもとは違うワクワクする旅の楽しみを感じられるかもしれません(^^)

※東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)発着便の路線に限ります。

Point3 同行者の分も同時に申し込み可能!

3.JAL 『どこかにマイル』の申込み方法

引用:JALホームページ

① JALマイレージバンクのサイトからログインし、『マイルを特典交換』から『JALグループ特典航空券』をクリックします。

引用:JALホームページ

② 『JALグループ特典航空券』の中から『どこかにマイルの予約』をクリックします。

引用:JALホームページ

次にでてくる画面で、発着地(羽田・伊丹・関空)の選択し、往路・復路の日時と搭乗時間帯、人数を入力します。
下の画像では、例として羽田発着・往路10月16日 5:00~8:59・復路10月17日 16:00~18:59の便で行き先を探すといった場合の入力画面となります。

引用:JALホームページ

希望日時は1週間から1か月の間で選ぶことができます。
直前になってもあまっている座席を埋めるサービスという性質上、あまり先の日時の予約をすることができないのはやむをえないですよね。

★ 実は、この段階が『どこかにマイル』で自分の行きたい場所を出す確率を上げる重要な段階となります。
そのポイントは簡単です「自分の行きたい街の往復便の就航時刻と空席情報」を事前に確認することだけ(^^)
第一・第二希望の就航先でこれをクリアできればハズレを引く確率はかなり低下しますよ。

1つ前の画面の入力を終えると、4つの候補となる就航地があらわれます。
下の画像でいうと、北九州・鹿児島・岡山・沖縄(那覇)が候補に挙がったことになります。
この4つの都市の中で行きたい街があれば『申込み』を押せばOK!

もし、最初に現れた画面で行きたい街がなかった場合は「再検索」をすれば次の候補地が現れます。
再検索は1日100回まで検索できますので、根気よく探してみることをオススメします。

100回再検索しても、希望の組み合わせがなかった場合はブラウザを変えて再度JALマイレージバンクに入りなおせば、101回目以降の検索が可能です。

※代表的なブラウザ:Google Chrome、Internet Explorer、Fire Fox 等

引用:JALホームページ

『申込み』後、3日以内に行き先決定のメールが届きます。
メールが届いたら、その街の観光プランや宿泊ホテルの予約をしましょう!
あまり直前だとおもったような観光ができないこともあるので、『どこかにマイル』の申込みは早めがお勧めだと個人的には思います。

JALどこかにマイルの仕組みを利用して、国内旅行を思いっきり楽しみましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。