リスボン空港から市内へのアクセスはAerobusが便利です

2019年12月、カタール航空のキャンペーンを利用して訪れた国のポルトガル。
訪問28カ国目となったポルトガル、今回はリスボンとポルトの2都市しかいけませんが、写真に撮りたくなるような綺麗な景色や美味しい食べ物がある国であることを発見できました。

今回はポルトガルの空の玄関口であるリスボン空港からリスボン市内へのアクセスする手段である「Aerobus」について紹介します。

Aerobusのホームページにある紹介ビデオのURL

Aerobusについて

空港バスのルートは2系統あります。
リスボン市内中心部へ行くのはLinha1に乗車となります。
空港バスの出発地は、ターミナル1の正面口となりますので、迷うことはないと思います(^^)

Aerobusの公式ホームページ

Linha1は、365日毎日運転しています。運転時間は8時から21時までですので、到着時間(復路の場合は出発時間)によっては利用できないこともあります。
往復でチケットを購入される場合、その他にも制約があるので、気軽に片道チケットを購入することをオススメします。

【チケットの種類】

片道 …2つのAerobusルートのいずれかで1回使用できる。

往復 …2つのAerobusルートのいずれかで2回使用できる。

48時間パス…Aerobusの 2つのルートすべてで48時間有効なチケット

Aerobusに乗車してみました

乗車チケットは、事前にAerobusの公式ホームページからオンラインで購入すると10%割引となります。
手続きが面倒でない方は、事前購入しておいておくのもいいかもしれません。

この時、私はバス乗り場での直接購入をしました。
空港からメトロで市内にでるといった手段もあるため直前まで迷ったためです。
AeroBusにして良かったです!
理由は公式ホームページに、ホテルの近くのバス停がどこなのか判りやすく下の地図のように案内されているので、バスを降りてからホテルまでのチェックインが楽にできたからですね(^^)。

Aerobusの公式ホームページ

また市内中心部までは約30分の乗車となるわけですが、車内にはWiFiも充電コンセントも備わっているので、この間にも情報収集もでき快適に過ごすことができるのも良かった点ですね(^^)

空港を出発して30分でホテルに一番近い「ロシオ広場」の停留所に到着しました。
一度、バスに乗ってしまえばホテルの近くまで行けるので本当に便利な移動手段ですよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
他にもリスボン旅行編の記事がありますので、興味がある方は、是非ご覧ください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。