【台湾旅行記】台湾No.1の人気観光地『九份』に行ってきました!

2019年10月、Peachに乗って台湾へ行ってきました。
初めて搭乗するLCC (ローコストキャリア) !
2泊でしたが、Peachの運行スケジュールのおかげで滞在時間を長く確保することができ、いろいろと観光ができました。
台湾No.1の人気観光地である『九份』にも勿論行ってきましたよ(^^)

『九份』へのアクセス方法

『九份』へのアクセス方法はいろいろありますが、今回は2018年9月に運行を開始した965番の高速バスを利用しました。
詳細は下の埋め込み記事に記してあります。
(埋め込み記事には鉄道+バスでの移動方法も記載しましたので参照下さい)

『九份老街 』を散策してみました。

台北から高速バスで60分~90分で『九份』に到着します。

そして『九份老街』の入口をくぐるとメインストリートである『基山街』です。
16時前ならば、混雑する前なのでじっくりとみることができます。
少し早めに到着して暗くなるのを待つという観光スタイルがいいと思います。

少し早めに到着したら、九份台湾の伝統的な人気のスイーツ(九份の名物グルメでもある)タロイモ団子を食べて過ごしてみるのもお勧めです。
老舗の「阿柑芋圓のイートインスペースは眺望もいいからオススメです。

眺望が良いのも人気の一つです

少し暗くなってくると『阿妹茶酒館』へと続く階段は、ものすごい人でごった返します!
「千と千尋の神隠し」で出てきた湯婆婆の油屋のモデルと言われているので日本人観光客は特に多いです。ノスタルジックな雰囲気を醸し出していているので、人気があるのも納得です。
ただし、人が多いという事はスリなどに狙われやすい場所でもあるので写真を撮るのに夢中になりすぎないようにしましょう!

『阿妹茶酒館』 へ続く階段前の混雑ぶりには驚きました!

老舗『阿蘭草仔粿』は、数種類の草仔粿が人気の店です。台湾では伝統的なおやつとしてお正月や帰省のお土産用に購入するそうですが、さすがに日本までお土産で持って帰るのは難しいですね。
ホテルに戻って食べるとか、『九份』散策のおともにいいですよ。

『九份』は細い路地と階段が多い場所ですが、見所はメインストリート沿いに集中しています。
下の地図は非常に判りやすかったので参考になりました。
歩き易い靴で楽しく散策をしてみて下さい(^^)!

引用元:阪急交通社 台湾観光ガイド

『阪急交通社 台湾観光ガイド』のホームページURL






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。