リスボン市内をトラムでめぐってみよう!人気№1路線は28番トラム!!

レトロなトラムで市内散策

リスボンの古い町並みにレトロなトラムはとても似合います。
また、観光名所をめぐる市内の移動手段としても便利。バスと同様、窓からかわりゆく景色を楽しめるのも地上を走るトラムならではです。

リスボンには複数の路線のトラムが走っていますが、一番人気の路線は28番線です。このトラムは高低差があるところをとおりますので、高台からリスボンの景色をみることができたり、人気観光地の近くを通ります。
そのため、この路線は観光客でトラムの車内が大混雑!
始発から終点までは20分程度の乗車時間ですが、景色をゆっくりと眺めたいなら始発駅から確実に座ることをオススメします。
ジェットコースターのようにスピードがでる場所もありますので、座って乗車した方が安心です(^^)

リスボン市内・近郊トラムの路線と時刻表(Carris社の公式HP)

始発停留所で、出発前の28番トラムを撮影

【 Martim Moniz(28番の始発停留所)】

またトラム乗車中は、フリーwi-fiが利用可能です!
景色に目を奪われ、ネットで情報収集どころではありませんが、いざと言うときに便利ですよ。

移動手段に便利なカード

リスボンでは、日本同様に改札でタッチするだけのICカードが主流。
トラムだけでなく、メトロやバス、ケーブルカーが同じ1枚のカードで乗車できます。

リスボンカードヴィヴァ・ヴィアジェンカードの2種類のICカードがありますので、自分の旅行の目的にうまく組み合わせてリスボン市内と近郊の観光名所をめぐると便利です。

1.リスボアカード

「リスボアカード」は、公共交通機関だけでなく観光名所の入場にも利用できるカードでリスボン観光には欠かせないマストアイテムのひとつと言ってもいいかもしれませんね。

リスボアカードは、メトロ・トラム・バス・ケーブルカーの乗り放題と、人気観光スポットや美術館が無料もしくは割引になるお得なカードです。初めてリスボンを訪れる方で、1日中市内観光される方には特におすすめ!
リスボン観光に欠かせない「ベレンの塔」や「サンジュスタのエレベーター」、「ジェロニモス修道院」などの入場料が無料に! 

詳細は、以下の埋め込み記事に記載してありますので、ご覧ください。

2.ヴィヴァ・ヴィアジェンカード

ヴィヴァ・ヴィアジェンカードは、交通機関を利用したリスボン市内の移動のみに使えるICカードです。
リスボンカードと違い、観光名所等への入場特典は一切ありません。

カードの(デポジット)価格は0.5ユーロ。そのカードに必要な分をチャージして、チャージした金額から使用する度に引き落とされるタイプ、1度だけ使用できるメトロのシングルチケット、そして24時間乗り放題から選択できます。

カードは地下鉄の駅にある券売機(下の写真)や、主要駅のチケットオフィスで購入できます。駅の券売機は、現金とクレジットカードどちらも使用できます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
リスボンにはトラム以外にも魅力的な乗り物『ケーブルカー』もありますので、リスボン滞在中にあわせて乗車してみてはいかがでしょうか(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。