ポルトガル エッグタルト食べ比べ ④(Fabrica da Nata )

ポルトガルのスイーツといえば「エッグタルト」
ポルトガルのどこに行っても食べることができる老若男女とわず人気があるポピュラーなお菓子です。
専門店以外でもスターバックスやPAULといった日本ではエッグタルトを販売されていないような店でも販売されているんです。

ちなみに、ポルトガルではエッグタルトとは呼ばず「パステル・デ・ナタ」と呼んでいます。
その発祥は18世紀以前にジェロニモス修道院の修道女たちによってつくられたものとされていて、修道院以外でこの「パステル・デ・ナタ」を最初に販売した店は、現在もある「パステル・デ・ベレン」と言われています。

2019年の年末にリスボンを中心としたポルトガル旅行へ行った際にエッグタルトの食べ歩きをしましたので、そのからいくつかの美味しい店を紹介させていただきます。

『Fabrica da Nata』の「パステル・デ・ナタ」

【引用元:Fabrica da Nataのホームページより】

『Fabrica da Nata』はリスボンの目抜き通りであるアウグスタ通り、そしてロシオ駅の近くにあるレスタウラドーレス広場に面した場所と両店ともにアクセス良好の場所にあります。

リスボンだけでなくポルトにも店舗を構えていますので、リスボンで行く時間が無い方はポルトでいくのも良いかもしれません。

店に入るとすぐに沢山の美味しそうな食べ物が並んでいます。どれにするのか迷ってしまう方はセットメニューがいくつかあるので、その中から選んでみてはいかがでしょうか?

【引用元:Fabrica da Nataのホームページより】

迷ったら、セットメニューから選んでみてはいかがでしょうか?

この時は1番のセットメニューを選択しました。

注文した後は奥に進み、空いている席を自分で探します。
綺麗な店内で、より美味しく感じたのは間違いありません!
「パステル・デ・ナタ」と「ポートワイン」のセットメニュー。
エスプレッソ以外でも、想像以上に合うことを発見できました(^^)

店内 写真

セット1の組み合わせ

「バカリャウのコロッケ」

「バカリャウ(干し鱈)のコロッケ」は、ポルトガルで非常にポピュラーな料理です。
家庭でもカフェでもメニューにあるものです。
ただ、値段はなぜこんなに高いの?という感じの店もありますので手頃な値段のところで味わって、自分の好みにあうかを確かめてみるのもいいと思います。

『Fabrica da Nata』では、「パステル・デ・ナタ」が美味しくいただけることはもちろん、セットメニューが数種類存在するので、近くに宿泊している人が朝食に利用するのにもありがたい存在です。

そしてスタンディングでなく、パステル・デ・ナタなどのフードメニューとエスプレッソやポートワインを綺麗な店内で優雅に頂けちゃうのも良いですよね。

【引用元:Fabrica da Nataのホームページより】

『Fabrica da Nata』の営業時間・アクセス

【営業日】 毎日

【営業時間】 8時00分~23時00分
(2020年5月6日のホームページによるとCOVID-19のため、配送とテイクアウトのみの営業になっているとのことです)

【住所】Praça dos Restauradores 62 -68, 1250-110 Lisboa

【URL】https://www.fabricadanata.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。