大阪生まれのカレー屋が東京に進出して15年が経過

『インデアンカレーについて』

『インデアンカレー』は1947年に創業した大阪発祥のカレー店。
その味は、創業者の母親が考案したものをベースに守り続けているそうです。
カレーは沢山のスパイスに野菜とフルーツと選びぬいた肉を使い調理され、一度味わうと病みつきになるカレーです。

2020年9月現在、『インデアンカレー』は大阪市内に7店舗、兵庫県芦屋市に1店舗、東京都内にはの丸の内と大手町に店を出店しています。
都内の丸の内店は2005年にオープン、大手町は2020年にオープンしたばかりの最新店舗となります。
今回は、2005年にオープンして開業15年を迎えた丸の内店を紹介させていただきます。

『インデアンカレー』丸の内店について

外観
引用元:https://www.indiancurry.jp/

丸の内にあるTOKIAビルの地下1階にあり平日のランチタイムは会社員で賑わいます。行列ができることは稀ですが、たとえ行列ができていても回転が非常に早いので待ち時間はほとんど無しで入店できます。

店内の様子
引用元:https://www.indiancurry.jp/

店内に入ったら、まずレジで自分が食べるメニューを伝え会計を済ませて料理ごとに異なる札をもらいます。
札をもったまま空いている席に座り、店員さんへ水と引き換えと言った感じで札を渡すとしばらくすると料理が運ばれてきます。
『インデアンカレー』丸の内店のメニューは下の写真の通りです。

一番人気のメニューは『インデアンカレー』、トッピングに卵をつける人が多いのが特徴的です。
確かに「カレー」も美味しいのですが、個人的にお気に入りなのが『インデアンスパゲッティ』です(^^)
これが本当に旨いんですよね。
そして「カレー」にも「スパゲッティ」にも付け合わせとして「ピクルス」がついてきます。この「ピクルス」のファンも多いとおもいますよ。

『インデアンカレー』丸の内店へのアクセス・営業時間について

【住所】:千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1

【定休日】:不定休

【営業時間】

月曜日
11:00 – 22:00
火曜日
11:00 – 22:00
水曜日
11:00 – 22:00
木曜日
11:00 – 22:00
金曜日
11:00 – 22:00
土曜日
11:00 – 22:00
日曜日
11:00 – 22:00

JR 東京駅 丸の内南口、JR 有楽町駅 国際フォーラム出口から徒歩3分というアクセスは良い場所にありますので、大阪発祥の『インデアンカレー』を食べたくなったら是非、足をはこんでみて下さい。
癖になるカレーを味わうことができますよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。