【台湾旅行記】『士林観光夜市』は活気あふれるは台北最大の夜市でした!

2019年10月、Peachで台湾へ初訪問。
その時に訪ねた印象深い場所を記載しましたので、台北観光の際に参考になればうれしいです。



台北の『夜市』について

台湾を訪問するときに絶対訪問したい観光スポットとして『夜市』は欠かすことができません。
私のように台湾初訪問ならば訪問前にガイドブックやネットで得られる情報から絶対にみたいと思うかと思います。
テレビでグルメマーケットとして頻繁に紹介されることが多くなった『饒河街観光夜市』やコンパクトなローカルマーケットとして知られる『寧夏夜市』などが知られていますが、何といっても一番有名な夜市は今回紹介をさせていただく『士林夜市』ではないでしょうか。

【 ※『寧夏夜市』の紹介記事 】

『士林観光夜市』について

数多くの市場がある台湾で、一番有名で規模が大きいのがお馴染みの「士林市場」で、ここにいけば様々なものが販売されていて、単なる市場にとどまらない台北屈指の人気観光地となっています。
巨大な市場である「士林市場」ですが「夜市」として紹介されることが多いように見応えがあるのは暗くなってから。
ですから訪問するならば「夜市」の始まる頃がオススメです。あるため訪問するなら暗くなってからがオススメです。
グルメを中心に楽しむことができます。知られており、行くなら午後からがお勧め。それから暗くなるまで観光していても時間は足りないかも。

夜市としては17時くらいから徐々に店があいていきますが、その時間だと空いていない店もありますので19時くらいに行くのベターかと思います。

士林市場ではショッピング、寺院観光、グルメなどを楽しむことができます!
初めて訪れた士林観光夜市、グルメ一択で満喫をしました(^^)

上の写真は20時頃の夜市の様子です。年末のアメ横の混雑を上回る人の多さでした。雰囲気はアメ横ににていましたよ。

駅を降りて基河路沿いにあるくとここに到着。

ここの近くに「美食区」への入口があります。美食区は建物内に飲食店を集めたフードコートといった感じでした。

実はこの美食区、2019年11月1日から11月30日までの一か月間、改修工事で全店休業をしていたそうです。
私が訪問したのは2019年10月ですから、写真は改修前のものになります。
次回訪問した時に、どのように変更になっているのか楽しみです。

活気あふれる「美食区」内の人気店は、ほぼ満席にちかい状態です!
地元の人が多くいる店を選んで入店すれば選んで失敗するリスクは減ります。

市場の近くに士林豪大大鶏排がありました!
写真でも判ると思いますが、店の周りは巨大フライドチキンを買い求める人で大混雑。
士林豪大大鶏排の紹介ブログは埋め込み記事をご覧ください。)





『士林観光夜市』へのアクセス、営業時間

MRT劍潭駅が士林観光夜市の最寄り駅です。
MRT台北駅からの所要時間は約15分ほどですから、アクセスもまずまずといったところでしょうか。

駅を出て正面に見えるのが士林市場です!

基河路沿いにあるくとよく見るこの景色が現れます。
この周辺には多くの店が密集していますし、『美食区』もこの地下1階にありますよ!

住所:台北市士林區大東路15-22號
営業時間:17時~25時頃(店舗によって異なります)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。