ANA プレミアムサービスステイタスの有効期限を1年間延長について

全日本空輸は2020年4月24日、2019年の搭乗実績で獲得したマイル会員制度「ANAマイレージクラブ」の2020年度「プレミアムメンバーサービス」の有効期限を1年間延長すると発表。

2019年の年間搭乗実績で獲得した2020年度のFLY ONステイタスの有効期限は2021年3月末まで。
これが1年間延長されて2021年度と同じステイタスが2022年3月末まで適用されます。

今年1年間の搭乗実績が2020年度のステイタスを上回った場合は、2021年度に反映され、延長の手続きは不要です。

ANA HPのURLリンク先 2020年度「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバーステイタスの2021年度ステイタス延長のご案内

2020年3月に発表した新型コロナ感染拡大への対応へのアップデートとなるのが今回の発表内容となります。

特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が4月16日に全国に拡大されてから、旅行や帰省はNGというのが現在の状況です。
もし可能なら、いつプレミアムポイント2倍キャンペーンをいつか実施して欲しいです(^^)

世界中の航空会社の経営状況が厳しい中での利用者を考えた度重なる対応の更新、利用者としてはとてもありがたいです。

新型コロナ感染拡大が終息し、緊急事態宣言が解除となった時はANAを利用して海外・国内へ旅行をしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。