【ANA コロナ対応】マイル期限延長、SFC修行者にも朗報のプレミアムポイント2倍

ANA 新型コロナウィルス対応で、マイル・スカイコインの期限延長とプレミアムポイントの倍増へ!

ANAも他の航空会社と同じく新型コロナウィルスの影響で国内外の路線で大幅な減便となっています。
せっかくたまった「ANAマイル」や「ANA SKY コイン」を使いたくても、使いたい路線がないと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんなみなさんに、2020年3月19日にANAのホームページで嬉しい発表がされていました。

特別対応の主なポイントは2つ!

  1. ANAマイル・ANA SKY コインの有効期限延長

  2. プレミアムポイントの特別倍率での積算

※ ①と②についての詳細は次の項で順にまとめています。


ANAマイル・ANA SKY コインの有効期限延長

2020年3月31日から2021年2月28日までに有効期限を迎えるANAマイル・ANA SKY コインの有効期限が2021年3月31日まで延長となります。

有効期限を迎えたマイル・ANA SKY コインは一度失効。
効した翌月下旬頃に、2021年3月31日(水)の有効期限として同数のマイル・ANA SKY コインが付与されます。

特別な手続きや申請は一切必要ないので、しらない間に失効という事態も回避できます。

延長となったことで、旅行プランを練り直すこともできるので嬉しいです(^^)

プレミアムポイントの特別倍率での積算

2020年1月1日から2020年6月30日までにANAおよびANAグループ運航便の搭乗で獲得したプレミアムポイント数を通常の2倍になります。

この発表が正直驚きでした!

国内線、国際線全路線の搭乗で獲得したプレミアムポイントは、通常の2倍として積算される!全クラスが対象!
しかも1月1日からの搭乗分に遡ってポイントが2倍!
遡ってポイントが積算されるって驚きですよね\(◎o◎)/

積算のタイミングは、1月から3月搭乗した分は4月下旬、以降は搭乗翌月下旬になります。

詳細は、ANA公式ホームページ内のプレミアムポイントの特別倍率での積算についてで確認ができます。

でも、「そもそもプレミアムポイントって何?どんなメリットがあるの?」という方も思われる方も多いのではないでしょうか。

プレミアムポイントとは、マイルとは別に積算されるポイント。
毎年1月~12月に獲得されたプレミアムポイント数によって翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まり、ステイタスごとの利用できるサービスも異なってくるのです。

上の図でわかるように、30,000プレミアムポイントでブロンズステイタスになり、50,000プレミアムポイントでプレミアムステイタスとなり、100,000プレミアムポイントでダイヤモンドステイタスとなり、受けられるサービスもランクアップするというものです。

このステイタスは前年度のプレミアムポイントで翌年のステイタスが決定される一年限りのものです。

しかし、あるもの持つことによりプレミアムステイタスが継続されます。

そのあるものとは、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)です。
このカードはプレミアムステイタスの資格をとってから申請してクレジットカードをもつことになります。

今回のプレミアムポイントの2倍というサービスはSFC修行をしている人にとっては嬉しいサービスかもしれませんね。

ANA 新型コロナウィルス対応 についてのまとめ

今回の一連のANAの対応評価については、感染拡大で海外への渡航制限や国内でも委縮していている移動禁止によってマイルやSKYコインを使いたくても使えないANAマイレージ会員にとっては有効期間の延長は非常に助かります。

またプレミアムポイントの倍増についても、リピート顧客の翌年のステイタス維持のサービスという観点からでたもので良い試みと思います。

旅行は安心できる環境になってから楽しみたいものですよね。
SFC修行はまだどんな事があるか判りませんから、事態が落ち着くまで控えた方がいいのではないかな?と思います(あくまで個人的な意見です)

プレミアムポイントが2倍あるとうのは魅力なんですけどね(^^)

事態が落ち着いたら、ANAで旅行をして思いっきり楽しみたいと思います。

 

【追記】後日発表されたJALの新型コロナ対応に関するニュース

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。