【JALもANAに追随】FLY ON ポイント2倍などの対応実施へ!

JALも新型コロナウィルス対応で、マイル・ e JALポイント の期限延長とFLY ON ポイント倍増へ!

JALも他の航空会社と同じく新型コロナウィルスの影響で国内外の路線で大幅な減便となっています。
せっかくたまったマイルやポイントを使いたくても、使いたい路線がないと思っている方も多いのではないでしょうか?

既に競合であるANAからは新型コロナウィルス感染拡大にともなう対応が発表されていましたのでJALの対応が待たれることになっていましたが、遂に先日発表されました。

内容については後述させていただきますが、おおむねANAの対応にちかいものでした(^^)

下の埋め込み記事は先日まとめたANAの新型コロナ対応に関するものです。

特別対応の主なポイントは2つ!

  1. 有効期限を迎えるJALマイルとe JALポイントの取り扱い

  2. FLY ON ポイント(FOP)を特別倍率で積算

有効期限を迎えるJALマイルとe JALポイントの取り扱い

✈【JAL ホームページより抜粋】

2020年2月から2020年7月末までに有効期限をむかえるマイルとe JALポイントについて、有効期限1年間のe JALポイントを積算いたします。

【対象者】:事前登録をいただいたJALマイレージバンク(JMB)会員の方

【事前登録について】:この特別対応を受けるには事前登録が必要です!
 ※登録期間:2020年3月26日(木)~7月31日(金)(日本時間)

【注意点】この内容は2月から7月末までに有効期限を迎えるマイルとポイントがマイルのまま延長されるわけではありません。
マイルの場合、1マイルを1.5eJALポイントに換算し、有効期限1年のポイントに積算するので、マイルの価値としては減少してしまうかもしれません。

私的には、この点、ANAのほうが良心的におもえるのですが・・・



FLY ON ポイント(FOP)を特別倍率で積算

ANAが既に発表をしていたプラミアムポイントの倍増とほぼ同様の対応です。
JGC修行を始める方、ステイタスアップを狙う人には通常の半額で目的が達成されるので、これは朗報ですね。

✈【JAL ホームページより抜粋】

2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)までのJALおよびJALグループ運航便のご搭乗で獲得されたFLY ON ポイントを通常の2倍として積算いたします。

【対象者】:JALマイレージバンク(JMB)会員の方

【対象期間】:2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)ご搭乗分
※2020年2月1日(土)以降、既にご搭乗いただいた実績に対しても、通常の2倍のポイント
※2020年2月1日(土)から3月31日(火)までの積算分は、4月末迄に一括積算
2020年4月1日(水)積算分以降は、通常のFLY ON ポイントと同時積算

【対象路線】:JALおよびJALグループ運航の国内線・国際線全路線
※他社が運航するコードシェア便は対象外

【JAL】新型コロナウィルス対応 についてのまとめ

今回のJAL、そして先に発表したANAともに私達、利用者のことを考えてのサービスや有効期間の延長などを実施していただき、感謝です。

しかし、日に日に状況は厳しくなっている中で航空券予約をしたくても、いつ以前までの様に渡航先での隔離等がなく旅行が楽しめるのか判らない状況です。

状況が改善しないようならば、航空会社の経営状態にもよると思いますが、今回の発表の延長を検討していただけると嬉しいです。

旅行が以前と同様にできるようになったときは微力ではありますが『旅行好き』の私としては全力で応援します!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。