東京カフェ巡り ~SUKEMASA COFFEE(浅草で和装のバリスタが淹れるコーヒーをいただきます~

時間ができるたり、旅先で必ず立ち寄るカフェや喫茶店やはコーヒー好きな自分にとって活力をあたえてくれる「ホッと」落ち着ける空間です。
東京には、そのようなカフェが沢山ありますので自分のお気に入りのカフェ・喫茶店を順次紹介させていただきます。今回は浅草にある『 SUKEMASA COFFEE 』という店です。

SUKEMASA COFFEE とは…

浅草花やしきの近くの路地裏にあるカフェ。和装をしたバリスタさんが淹れる本格エスプレッソや見事なラテアートが楽しめます。
味覚だけでなく、視覚でも楽しめるカフェです。浅草という立地から外国人観光客が多いのに加え和装バリスタさんがコーヒーを入れてくれるという新鮮さもあり『SUKEMASA COFFEE』はインスタ映えするせいか、国内だけでなく海外からも訪れる方が多いんですよ(^.^)

コーヒー豆は、石川県金沢市の「Sunny Bell Coffee」と綿密な打ち合わせをして作ったスケマサブレンドを使用。
月替りのゲストビーンズも楽しみの一つです。

2018年8月にオープンをした新しい店ですが、これからも楽しみなカフェの一つです。

世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】

店に入って珈琲をいただいてみました

店内はコンパクトなつくりです。そして、すべての席がバリスタに背をむけることがないような工夫がされていてバリスタと気軽に会話を楽しめます。
エスプレッソなどのコーヒー感が強いものも美味しいですが、ラテ系も美味しいだけでなくラテアートも綺麗なんです!(^^)!

コーヒーに合わせたフードメニューも日本を意識した商品がそろっています。
(下の写真は:抹茶スコーン)

そして、この夏の人気商品が「白桃のイートンメス」です。
日本女性が和服をきて日傘をさしている姿をイメージしているようにみえますよね(^.^)

浅草の裏路地にあるカフェですが、和風カフェが珍しいこともあって海外からの観光客も同じ空間にいることもあります。
そんな時に、簡単な会話ができるのも、こちらの店のいいところですよね。

コーヒーとフードを味わうだけでなく、プラスアルファの体験ができる店が『SUKEMASA COFFEE』です。

店舗概要

HPアドレス:https://sukemasa.tokyo/

住所: 東京都台東区浅草2丁目29-2

営業時間:8時から19時

定休日 :火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。