JAL 株主優待割引 有効期間延長について

日本航空(JAL)は、新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、政府が緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大したことを受けて、株主優待割引の有効期間延長を決定しました。

2020年5月31日まで有効だった株主優待割引が、2020年11月30日まで有効となります。

【引用先】 日本航空(JAL)ホームページより

JAL HPのURLリンク先:新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発令を受け、以下の株主割引券の有効期間を延長いたします。

数日前にANAホールディングスが発表した内容と同様の対応となりますね。

ANAJALの大手航空会社2社のこの対応のおかげで、慌ててGWに旅行や帰省をしなくても大丈夫ですね。

2020年のGWは『STAY HOME』でおとなしく過ごして、早期解決後におもいっきり旅行を楽しみましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。