銀座の美味しいラーメン屋 Vol.11  〜 紅蘭 〜

東京都内でラーメン激戦区といえば、池袋や新宿、高田馬場を思い浮かべますよね。
私も数カ月前までそう思っていたのですが実は銀座もラーメン激戦区!ということで実際に食べてみて美味しかった、『銀座にある美味しいラーメン(麺類)』を紹介していこうと思います。
第11回は『紅蘭 』を紹介します。

築地の路地裏に佇む中国料理店

築地と東銀座の中間にある『紅蘭』は路地裏にある中国料理店です。
目立つ看板をだしているわけではありませんが、開店からまもなくすると10席ほどのカウンターはすぐに満席になり、日によっては12時過ぎには行列ができる程です。
「路地裏の隠れた人気店」といった感じでしょうか(^^)
ランチはお手頃価格でいただけます。
ディナーは予約でいただくコースメニューが中心です。
コースについては、なかなか頂く機会がありまえんが、ランチは一度食べるとクセになります。

オススメのメニューは…

『紅蘭』のランチタイムの人気メニューは、「チャウシュウネギラーメン」、
シューマイ3個、チャウシュウ2切れ、ライス、スープで構成される「盛り合わせ定食」です。
ですが、まずはこの店の実力を知る上で食べてみて欲しいのが「チャウシュウネギラーメン」です。
このラーメンは澄んだスープの見た目通り薄味です。でも、それが最近あまり味わうことが出来なくなった昔ながらの中華そばを感じさせてくれます。
(ガツンとしたしっかりとしたスープが好みの方にはオススメできないかも)

細麺の上にのっているのは細切りしたチャーシューとネギ。シンプルな見た目なのですがこの2品が良いアクセントになっています。

そして、お腹に余裕があれば食べてほしいのが焼売です。
少し不格好(^^)ですが、『紅蘭』では、焼売は注文をうけてから蒸され出来立てのものを頂くことができます。そして肉感も非常にあるので1個でも満足できますよ。

築地にいって懐かしの中華そばや焼売を食べたくなったら、立ち寄ってみる価値がある店だと思います。

食事の罪悪感を和らげる!【RIZAP トリプルバリア】

店舗情報

【住所】    東京都中央区銀座2-13-13

【営業時間】 月曜日~金曜日  11:30~13:30、ディナーは予約制

【定休日】  土曜日、日曜日 、祝日

 ※最寄り駅は、東京メトロ築地駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。