東京駅にあたらしいラーメンエリア『東京ラーメン横丁』が誕生!

『東京ラーメン横丁』について

東京ラーメン横丁』は、ヤエチカ(外堀地下2番通り沿い)に7店舗のラーメン店が集まるエリアのことをいいます。
オープンは2022年6月29日。どこか昭和の感じがする横丁の懐かしさと、エンタメン性を兼ね備えているラーメンエリアとなっています。
東京駅付近のラーメンエリアといえば、おなじく東京駅八重洲口側の東京一番街にある『東京ラーメンストリート』、丸の内南口にあるKITTE 地下1階の『ラーメン激戦区』が既にある激戦区!
そのなかで『東京ラーメン横丁』は、中華そば・味噌・家系・豚骨・つけめん・油そばと・二郎系とラーメンを幅広くラインナップしてくれているので、きっと既存のラーメンエリアとの差別化を図ってラーメンファンを喜ばせてくれると思います。

『東京ラーメン横丁』に出店している店舗(2022年9月現在)

1.長岡食堂

新潟5大ラーメンのひとつ、長岡ラーメンを「長岡食堂」でいただけます。
たっぷりの生姜で仕上げた淡麗スープと切りたてチャーシューが絶品の生姜醬油ラーメン。味玉もぴったりです。

「東京ラーメン横丁」のホームページより引用

2.いと井

いと井」では、豚骨・鶏ガラ・野菜をタップリ煮込んだスープに、ラードとニンニク・生姜・白味噌を中華鍋で合わせて炒めた濃厚な味噌ラーメンを頂くことができます!
味噌ラーメンが好きな人も満足いく一杯をいただくことができるはずです。

「東京ラーメン横丁」のホームページより引用

3.風雲児

鶏をしっかりと炊き出してできたつけダレは、クリーミーな味わいがあり、つるつるもっちり食感の中太ストレート麺との相性も絶妙。国産の鶏のみでまっ白に白濁させ、コクを出し、四国瀬戸内海で捕れた煮干や厳選された節を、ふんだんに使用した鶏白湯スープが「風雲児」の特徴。
コチラの店舗もランチタイムは行列ができています。

「東京ラーメン横丁」のホームページより引用

4.町田商店

(株)ギフトホールディングスが運営している「町田商店」は東北から中国地方に展開するチェーン店で、現在もなお新規出店がされている人気ラーメンチェーン。
こちらの店舗でもクリーミーなスープが特徴的で人気を集める家系ラーメンをいただけます。

「東京ラーメン横丁」のホームページより引用

5.豚山

(株)ギフトホールディングスが運営している「豚山」は東京・神奈川に複数店舗を出店。
スープは大量のぶた肉と背ガラ、ゲンコツ、背脂を長時間炊き、旨味を幾重にも重ねた深みのあるスープ。麺は強力粉(オーション)を使用した食感が強く食べ応えのある麺。とろとろに煮込まれた極上ぶた肉が特徴的です。ヤエチカでG系ラーメンが食べたくなったらココで決まり!

「東京ラーメン横丁」のホームページより引用

6.元祖油堂

「東京ラーメン横丁」のホームページより引用

7.がっとん

(株)ギフトホールディングスが運営している「がっとん」は九州にある鋳物製造工場に特注した大型鉄釜でスープを炊いております。国内産豚骨・鶏ガラ・モミジ・牛骨を14時間丁寧に炊きこみ取り出し、さらに丸1日かけて熟成させて完成したスープ。スープとの相性を追求した特注極細麺、麺は好みに合わせて秒単位で茹で加減を調整OK。

「東京ラーメン横丁」のホームページより引用

『東京ラーメン横丁』へのアクセス・営業時間について

「東京ラーメン横丁」のホームページより引用

【所在地】:東京都中央区八重洲2丁目1番八重洲地下街北1号

【定休日】: 施設に準じる

【営業時間】

日曜日
11:00 – 23:00
月曜日
11:00 – 23:00
火曜日
11:00 – 23:00
水曜日
11:00 – 23:00
木曜日
11:00 – 23:00
金曜日
11:00 – 23:00
土曜日
11:00 – 23:00

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。