通称『モネの池』は岐阜県にある美しすぎる池

『モネの池』について

岐阜県関市板取にある名もなき池(通称 モネの池)は、Instagramでその美しく幻想的な写真で一気に全国区の知名度をえることになりました。
透明度の高い湧水に咲く睡蓮がとても綺麗で池の中を優雅に錦鯉が泳ぐ姿は、まるでモネの代表作「睡蓮」のようなことから『モネの池』目当てに睡蓮の花が咲く初夏は観光バスで多くの観光客が訪れる人気スポットです。
(自家用車無料駐車場もありますがシーズン中は満車になることもあります)

下の写真【左】:駐車場から撮影(池の周辺は多くの人がいる様子がわかると思います)
下の写真【右】:根道神社から撮影(池の周辺は多くの人がいる様子がわかると思います)

下の2枚の写真が、名もなき池(通称 モネの池)です。
現在の情報を知りたいならば、フラワーパーク板取のホームページからその日の最新情報を確認できますので、参照してみてはいかがでしょうか。

『モネの池』へのアクセス

【住所】:岐阜県関市板取白谷

【営業時間】:24時間

【入場料】:無料

【駐車場】:200台

【アクセス】
※自家用車:「フラワーパーク板取」をナビで登録。
※公共交通機関:JR岐阜駅から岐阜板取線で「ほらどキウイプラザ」へ。
                        板取ふれあいバスにのり「白谷あじさい園」で下車

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。