『プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選』で上位に選出される温泉旅館

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で毎年上位に選出されている温泉旅館へ2019年6月16日から1泊2日で行ってきた時の旅行記です。

第44回日本のホテル・旅館100選ランキング

引用元:旬刊旅行新聞

今回の旅行で宿泊した『白玉の湯 華鳳』は プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 の最新のランキングで第5位に選出されている温泉旅館です。

なぜ今回 『白玉の湯 華鳳』を宿泊先に選んだか?理由は以下の4つです。

  1. 『白玉の湯 華鳳』に以前から宿泊してみたかった
  2. デルタスカイマイルで交換したJTBクーポンの期限が迫っていた。
  3. 燕系ラーメンを食べてみたかった。
  4. 新潟で酒蔵巡りをしたかった。

月岡温泉『白玉の湯 華鳳』へ

今回、目的地の月岡温泉(新潟県新発田市)へは自宅から車で向かいました。

車・電車でのアクセス方法は『白玉の湯 華鳳』のホームページにも記載があります。

温泉へダイレクトに向かってもいいのですが、せっかく新潟へ行くのですから以前から興味のあった燕系ラーメンを食べに燕三条ICで途中で降り、『杭州飯店』へ向かいました。

燕系ラーメンの名店『杭州飯店』

新潟県はエリアに根付いた新潟5大ラーメンと言われる特徴的なラーメンが存在します。その中で燕市を中心とした燕系ラーメンは背脂たっぷりのラーメンです。 燕系背脂ラーメンは『杭州飯店』の初代店主が昭和初期に開いた前身の「福来亭」が発祥と言われています。

その歴史を受け継ぐ『杭州飯店』は全国からラーメンファンが訪れるので開店前から行列ができます。(私はこの時、開店10分前に到着。すでに30人ほど並んでいました)

店内は意外と広く30番目でも座席につくことができました
中華そば(燕系背脂ラーメン)

人気NO.1の中華そば(背脂ラーメン)は極太麺!背脂があるのがわかると思いますが、意外とさっぱりしています。背脂がもっと欲しいという方は「大脂(おおあぶら)」で注文してください。

こちらも人気メニュー!餃子

揚げ餃子に近い食感で美味しいです。1個が大きいので2個で満足できますよ。

定食類( 牛すじ煮込み定食 )

牛すじ煮込み定食などもありました。半ラーメン付きにするとプラス100円になりますが、絶対に半ラーメン付きを注文した方がお得です。写真には半ラーメンが映り込んでいませんが、こちらの牛すじ煮込み定食にも半ラーメン付きを注文しました。

ランチを食べた後は、いよいよ『白玉の湯 華鳳』へ向かいます!

月岡温泉『白玉の湯 華鳳』に到着

ついに到着しました『白玉の湯 華鳳』

敷地内に入る門からして立派です。さすが、 プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 に毎年選ばれるだけのことはありますね。

『白玉の湯 華鳳』ホームページ

館内に足を踏み入れると広々とした空間がひろがります。ロビーフロアは少し老朽化もしていますが豪華なつくりです。

フロントチェックインを済ませると、部屋へ案内をしてくれます。どんな部屋なのかワクワクしてしまいます。

予約したのは和室デラックス。お庭の眺望のお部屋(ガーデンビュー)ということで予約しましたが、案内された部屋は角部屋でしたので入って左手にも窓があることで水田も眺められ、正面のお庭と共に二つの眺望が楽しめました。

角部屋でしたので窓が一面多い分とても明るく、広く感じます。実際とても広いのですが(笑)。

左側の窓からは水田が見えます。

そして角部屋にはジャグジーも付いていました。ちなみに大浴場にもジャグジーはありますが、お部屋でゆったり入るのもいいですね。

部屋でお茶菓子をいただいた後に、月岡温泉の温泉街を散策に出かけます。

                         引用元:白玉の湯 華鳳 ホームページ

左から「新潟地酒 Premium SAKE 蔵」「 新潟地物 Premium SELECTION 旨 」・「 新潟米菓 Premium SENBEI 田 」・ 「新潟飲物 Premium TASTE 香 」・「 新潟粉物 PremiumPOWDER 米 」・「 新潟彩果 premium AGRI 実 」です。

そして、蔵・旨・田・香・米にあるスタンプを押してあつめれば、当日から全店で使用できる300円分の利用券がプレゼントされるスタンプラリーが実施されているので、チャレンジしてみてください。

それでは「Premium SAKE 蔵 」を紹介します。

こちらでは新潟県内の88蔵の酒蔵から

月岡温泉 ホームぺージ写真より抜粋

3枚回数券を600円で購入すれば、3種類の新潟地酒をおちょこでいただくことができますよ。

温泉街で温泉饅頭を発見!もちろん購入します。旅館に戻り食べましたが美味しかったですよ。

散策を終え『白玉の湯 華鳳』へ戻ります

旅館に戻り、まず真っ先にむかったのは大浴場。せっかく温泉に来たのだから温泉に入らないとね。

大浴場は広いつくりです。 とてもよい泉質でした。 露天風呂には温泉成分が含まれていますが、内湯は温泉ではないのでお気をつけください。

風呂上りはいよいよ夕食!メニューの種類が多いという評判を聞いていたので楽しみだったのです。

本日のメニューを見てください!料理の種類が半端ないんです。

先付けからスタートし、魚やアワビ、肉料理などがドンドン登場します。

食事の時に新潟限定ビールと新潟のクラフトビールを飲んでしまいました。食事と共に旨いビールがどんどん進みます。

新潟県阿賀野市ビール造りをおこなう瓢湖屋敷の杜ブルワリー。
1997年にビール販売開始。2000年ニューヨークで開催されたワールドビアカップで金賞受賞。
新潟限定のビールも外せません!

2日目 『ヤスダヨーグルト』と酒蔵を巡る

「白玉の湯 華鳳」をチェックアウトした後は新潟の酒蔵巡りへ向かいます。酒蔵巡りの前に、美味しいソフトクリームが食べられると聞いていた『ヤスダヨーグルト』へ寄ってみることに。

ヤスダヨーグルト ホームページ

新潟のヨーグルト、として有名な『ヤスダヨーグルト』工場敷地内の「Y&Yガーデン」。工場見学をしなくても、こちらのショップでソフトクリームを頂けるので家族連れでも十分楽しめます。お土産の購入もできますよ。

さあ、次は酒蔵見学へ。

今回は3つの酒蔵を巡りました!どの酒蔵も個性的で楽しめました。

詳細は下記の添付記事にまとめています。

  1. 市島酒造
  2. 菊水
  3. 今代司酒造

以上が2019年6月の新潟1泊2日の旅行記です。梅雨時のため天気がいまいちでしたが、素敵な旅館と美味しい日本酒を楽しめた旅のおかげでストレスフリーになれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。