【マリオット 新型コロナ対応】SPGアメックス無料宿泊特典の期限延長

昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で旅行を中止または延期になられた(または中止もしくは延期を計画している)方も多いのではないでしょうか?

そのような状況の中で少し光が見えるお知らせメールが『Marriott Internationalから 「A message from our CEO」というタイトルで届きました。

SPGアメックス 無料宿泊特典サーティフィケート期限が延長!

メールの内容は簡単にいうと、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)の特典としてついてくる無料宿泊の期限が延長されるということです。

SPGアメックスのカードホルダーは2年目以降、50,000ポイントまでで宿泊可能なホテルに1年間で1度無料宿泊をすることが出来ます。

例えば2018年6月1日にカード入会した場合、2019年6月1日から2020年5月31日までの間に50,000ポイントまでで宿泊可能なホテルに1度宿泊できるという特典が受けられますが…。

今回のMarriott International CEOからのメールの最後には 海外渡航さえ困難な昨今の状況をふまえて、

無料宿泊の有効期限が2021年1月31日まで延長される

と記されていました。
3月15日13時現在、ホームページにはこのことは掲載されていません。
しかし、3月15日12時頃にマリオットへ電話し本メールの内容が正しいことを確認しました。


【注意点】

①赤字部分が適用される期間は2020年3月1日以降に期限を迎える人が対象。
 自分が対象か否かは電話で確認されることをオススメします。

 

②期限の修正は2020年4月下旬までに実施される。
 有効期限の修正後に、新有効期限までの予約が可能になります。

実は、私も3月上旬に台湾旅行を計画した時に無料宿泊ポイントを使って『W 台北』を予約していました。

しかし昨今の状況から会社からも『海外旅行 自粛の要請』もあってやむなく予約していたホテルキャンセルをして次の使用先を探していました。
しかも無料宿泊の有効期限は5月上旬、慌てて次の使用先をさがそうにも、アジアだけでなくヨーロッパ、アメリカも安心して旅行ができる環境ではありません。

そんなタイミングで届いたメールでしたので、旅行計画を落ち着いて考え直す時間ができる事が判明したので助かりました。
SPGアメックスのカードホルダーのことを考えて下さり感謝です(^^)

私は5月に2021年5月上旬まで有効なポイントが付与されるので、2021年1月末まで有効な無料宿泊ポイントが2泊分たまります。
焦らずじっくりと、次の目的地を探してみたいと思います。

SPGアメックス 無料宿泊特典サーティフィケートが使えるホテル

国内・国外を問わず、『Marriott Internationalの加盟ホテルで50,000ポイントまでで宿泊できるならばどこでもOKです!

使用できるホテルは、下図の通りです。
そして時期によって50,000ポイントの価値も異なります。オフピークならカテゴリー7、スタンダードならカテゴリー6、ピークならカテゴリー5までのホテルまでに宿泊可能です。

『SPGアメックス』カードのメリット・デメリット


【画像引用元】 アメリカン・エキスプレス・カードのホームページ

今回のブログではSPGアメックスの特典の一つである無料宿泊に関して記載してきました。
では、SPGアメックスをもつことでどんなメリット・デメリットがあるのか?ということを紹介しますね。

【メリット】

  1. 所有2年目以降は、1年に1回 Marriottグループのホテルに無料宿泊可能
  2. カードホルダーというだけで会員資格「ゴールドエリート」特典あり
    ・チェックイン時の空室状況により、より良い部屋)へのアップグレード
    ・14時までのレイトチェックアウト
    ・高速な客室内インターネット無料アクセス
  3. 特典参加レストラン&バーでのご利用15%オフ<レストラン+バー特典>
  4. 日々の買い物でポイントがたまる(100円=3pt)
  5. 日々の買い物にカードを利用していれば、ポイントの有効期限は無いと同じ
    (ポイントの有効期限は最終利用日から2年間)
  6. 貯まったマイルで宿泊ができる
  7. 貯まったマイルを主要航空会社のマイルに交換できる
    (60,000Marriott Bonvoyポイント毎に、15,000ボーナスポイントが付与され、その合計がマイルに移行されます。
    通常は60,000ポイント=20,000マイルに交換のところ、ボーナスポイントのおかげで25,000マイルとなります)
  8. もちろん、通常のゴールドカードのような海外旅行保険等も付帯あり。

【デメリット】

これはなんといっても年会費が高いということに尽きると思います。
※現在の年会費は34,100円(税込み)です。

※ SPG AMEX はこんな人に向いています!

年会費無料のカードも珍しくない高い年会費がかかるSPG AMEXは誰がもっても便利なカードではありません。

では、どういった人向きなのか?それはズバリ『旅行好きな人!』。もっといえば一年に1回はマリオットグループのホテルに旅行で宿泊する人です(^^)
理由は簡単、無料宿泊ポイントを使用すれば年会費を簡単に取り戻すことができるからです。

旅行好きな方には、日々の買い物で貯まるポイントを宿泊や航空マイルに交換できるのも魅力ですよね。

カードを検討されている方は、メリットとデメリットを比較して自分に合うカードなのかを見極めて下さいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。