京都 南禅寺 『広大な境内には見所が点在していて楽しみ方も様々です』(紅葉の名所 10)

毎年、紅葉の時期になると多くの人が観光へ訪れる古都・京都。
近年は海外からの観光客もふえ、観光名所である寺院には鑑賞方法が変化したものもありますが紅葉が見事なことには変わりありません。
11月に入りましたので、今日からは2011年以降に訪問した京都の紅葉名所を紹介させていただきます。

少し前のものはカメラの画像も粗いものとなっていますが、ご了承下さい。

南禅寺について

南禅寺』は正応4年(1291年)、亀山法皇が無関普門禅師を開山に迎えて開創された臨済宗南禅寺派の大本山。
境内には、国宝である「方丈」、重要文化財である「勅使門」・「山門」、その他にも「南禅院」、「法堂」、「水路閣(疎水)」が点在し見所のある寺院であり、落ちついた雰囲気の中にあります。
個人的には、京都の寺院の中で一番好きな場所なので京都に行くときはほぼ毎回足を運んでしまいます(^^)。

【方丈】(国宝)

南禅寺の『方丈』は大方丈と小方丈から構成されています。
大方丈は内陣、御昼の間、鳴滝の間、麝香の間、鶴の間、西の間、柳の間、六畳、狭屋の間、広縁よりなる入母屋造、杮(こけら)葺です。
小方丈は虎の間、三室(九畳、六畳、二十畳)広縁よりなり、背面切妻造、前面大方丈に接続、杮葺となっていて昭和28年国宝に指定されました。

慶長16年(1611)御所の建物の下賜を受けて再建されたもので、寺伝では、この大方丈は天正年間(1573-1592年)の内裏清涼殿を移建したものとされていますが、清涼殿ではなく女院御所の対面御殿を移築したものとの説もあります。

引用元:南禅寺ホームページより一部抜粋

【勅使門】(重要文化財)

勅使門』は、寛永18年(1641)明正天皇より、御所にあった「日の御門」を拝領したものであり、昔は天皇や勅使の来山の折に限って開かれる門でした。
現代では住持の晋山(新しく住職になる者が初めてその寺に入る時)に限って開かれています。

引用元:南禅寺ホームページより一部抜粋

【三門】(重要文化財)

三門』とは、仏道修行で悟りに至る為に透過しなければならない三つの関門を表す、空・無相・無作の三解脱門を略した呼称です。
山門とも表され、寺院を代表する正門です。南禅寺の三門は別名「天下竜門」と呼ばれ、上層の楼を五鳳楼と呼び日本三大門の一つに数えられます。
開創当時のものは永仁3年(1295)西園寺実兼の寄進によって創立。
応安年間に新三門へと改築されましたが文安四年の火災で焼失しました。
現在の三門は寛永5年(1628)藤堂高虎が大阪夏の陣に倒れた家来の菩提を弔うために再建したものです。

引用元:南禅寺ホームページより一部抜粋

【南禅院】

南禅院』は南禅寺発祥の地でもあります。また、その庭園は京都の三名勝史跡庭園の一つに指定されています。

引用元:南禅寺ホームページより一部抜粋

【南禅寺天授庵】

南禅寺の紅葉

【2011年11月25日の紅葉】

南禅寺には紅葉スポットが点在しているだけでなく、近くに京都の紅葉といえばココ!と言われる「永観堂」もあることから午前9時30分を廻ると観光客が増えてきます。静かな時間帯でじっくりと紅葉鑑賞をしたいならば午前8時前の境内散策からスタートして、拝観開始となる時間にあわせてお目当ての建物を入場することをオススメします。

『方丈』付近の紅葉
【2014年11月30日の紅葉】

京都の主要な紅葉の名所は勤労感謝の日のあたりに見頃が迎えることが多く、そこから更に1週間後ではさすがに見頃はすぎて、散りはじめとなっていました。

でも、「散りもみじ」の時にも楽しみ方はありますよね。
境内の苔の上に散ったもみじや、水路に浮かぶ紅葉をみることができるのはこの時ならでは楽しみ方です。

南禅寺へのアクセス

【所在地】京都府京都市左京区南禅寺福地町

【公共交通機関を利用してのアクセス】
(京都駅からのアクセス方法)

  1. 京都市営地下鉄 東西線「蹴上駅」下車、徒歩12分
    (京都駅から烏丸線「烏丸御池駅」で東西線に乗り換え)
  2. 京都市営バス 5系統 「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩10分
    京都市営バス 100系統「宮ノ前町」下車、徒歩9分

【拝観時間】

3月1日~11月30日 8時40分~17時00分
12月1日~2月28日 8時40分~16時30分
※ 拝観受付は拝観時間終了の20分前
※ 12月28日~31日は、一般拝観をできません。

【拝観料金】

  1. 方丈庭園 大人500円
  2. 三門   大人500円
  3. 南禅院  大人500円

※永観堂まで徒歩5分程度です。南禅寺にきたら、是非「永観堂」にもよってみてはいかがでしょうか(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。