京都 紅葉の名所 6 清水寺

毎年、紅葉の時期になると多くの人が観光へ訪れる古都・京都。
近年は海外からの観光客もふえ、観光名所である寺院には鑑賞方法が変化したものもありますが紅葉が見事なことには変わりありません。
11月に入りましたので、今日からは2011年以降に訪問した京都の紅葉名所を紹介させていただきます。

少し前のものはカメラの画像も粗いものとなっていますが、ご了承下さい。

清水寺について

清水寺』は778年 延鎮上人が開山、798年 坂上田村麻呂の創建と伝えられている寺院であり、今ではおそらく京都で一番観光客が訪れる寺院だと思います。
清水の舞台で知られる国宝である本堂は寄せ棟造り、檜皮葺、寝殿造り風の建築で、清水の舞台からは京都市街を望むことができます。
(※2017年2月より本堂 檜皮屋根の葺き替え工事中で来春完了予定)

そして舞台の下方に清水寺の開創の起源であり、寺名の由来となった音羽の滝があります。
ほかにも、清水寺の正門である「仁王門」、極楽浄土に往生する入り口の門「西門」、鐘楼、三重塔、浄土宗の開祖・法然上人が日本で最初に常行念仏道場とした場所である阿弥陀堂、奥の院など重要文化財指定の建造物が敷地内にあるのですから多くの人が訪れるのも納得です。
9時を廻ると修学旅行や観光で訪れる人が急に増えるので、ゆっくり&じっくりと観光をしたいのであれば早朝にいくことをオススメします。

(写真引用元):清水寺のHPより

清水寺の紅葉

本堂は工事中ですが、清水寺の境内は非常に広いので紅葉の見所は本堂周辺以外にもあります。
昼もライトアップ時も、きっとお気に入りの場所があるはずです。
但し、京都屈指の人気観光地なので混雑は覚悟して訪ねてみて下さいね(^^)

(写真引用元):清水寺のHPより

清水寺へのアクセス

【所在地】京都市東山区清水1丁目294

【バスでのアクセス】
・京都駅から市バス206系統・100系統 五条坂下車 徒歩10分
・京都駅から京都バス(土日運行)18系統 五条坂下車 徒歩10分
・河原町駅から市バス207系統  清水道下車、徒歩10分
・祇園四条駅から京阪バス83・85・87・88系統 清水道又は五条坂下車 徒歩10分

【拝観時間】
通常時 6時00分~18時00分
※秋の夜間特別拝観(2019年は11月16日から12月1日実施)
 17時30分~21時00分


【拝観料】 大人400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。