京都 紅葉の名所 4 高台寺

毎年、紅葉の時期になると多くの人が観光へ訪れる古都・京都。
近年は海外からの観光客もふえ、観光名所である寺院には鑑賞方法が変化したものもありますが紅葉が見事なことには変わりありません。
11月に入りましたので、今日からは2011年以降に訪問した京都の紅葉名所を紹介させていただきます。

少し前のものはカメラの画像も粗いものとなっていますが、ご了承下さい。

高台寺について

高台寺は、1606年 豊臣秀吉の正室北政所が秀吉の菩提を弔うため創建。
伏見城の一部を移築した姿は壮観だったが、その後火災に遭い、現在は表門・開山堂・霊屋・茶室傘亭・時雨亭・観月台など一部が残るのみ。
池泉回遊式庭園は史跡・名勝として秋は美しい紅葉を見ることができます。
またライトアップも実施されているので幽玄な雰囲気を醸し出していて、秋の京都を代表する景色の一つです。

高台寺の紅葉

【方丈】
【開山堂】
【臥龍池】
ここから眺める紅葉のライトアップが一番綺麗で、写真撮影の人気スポットでした。

(上の3枚の写真は2011年11月24日に訪問時に撮影)

高台寺へのアクセス

【所在地】京都市東山区下河原町526

【バスでのアクセス】
・京都駅から市バス206(東山廻り) 東山安井停下車、徒歩5分
・阪急河原町駅から市バス207    東山安井停下車、徒歩5分
・京阪祇園四条駅から市バス207   東山安井停下車、徒歩5分

【拝観時間】午前10:00~午後5:00受付終了(午後5:30閉門)
 (ライトアップ) ※特別期間のみ 日没後点灯〜22:00 (21:30受付終了)

【拝観料】 大人600円
※高台寺・圓徳院・掌美術館の3ヶ所共通拝観券 900円
(高台寺と圓徳院をセットで紅葉鑑賞できるので紅葉時期は特にお得です)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。