京都・高雄山「神護寺」、槇尾山「西明寺」、栂尾山「高山寺」へお得にアクセスする方法!

『西日本ジェイアールバス』がお得です!

高雄三山方面へは、JRと市営バスを乗り継いでアクセスする方法もありますが、「西日本ジェイアールバス」ならではの最大のメリットは下記の2点です。

  1. 乗り換えなしでアクセス可能
    ※メリット1.京都駅烏丸口のバス乗り場から乗り換えなしで高雄へアクセス可能!
    乗り換えがあると道に迷ったり、乗り場が判らないなどストレスの原因にもなりますよね。乗り換え不要ならば、そんな心配いりません。
  2. 高雄フリー乗車券」を活用してお得に周遊可能です
    ※メリット2.「高雄フリー乗車券」を利用すればJR京都駅・高雄三山(神護寺等)の最寄りバス亭まで片道530円(往復1,060円)かかるところ、往復800円で利用可能!
    往復だけで25%もお得です。

  3. 他の観光名所でも乗り降り自由!
    高雄三山だけでなく、仁和寺や龍安寺、北野天満宮といったところでも乗り降り自由です!

「高雄フリー乗車券」の購入できる場所・購入方法

高雄フリー乗車券」は、京都駅烏丸口にある「京都駅前バスチケットセンター」でしか購入できません!
バスの車内や観光案内所などでは購入できませんので、気をつけてください。
「京都駅前バスチケットセンター」の場所は添付地図の場所になり、駅をでてすぐの判りやすい場所です。

「京都駅前バスチケットセンター」で「高雄フリー乗車券」は現金で購入可能。(クレジットカードは使用できません)

「高雄フリー乗車券」の発売期間と有効期間

■発売期間・・・1年を通じて購入可能
■有効期間・・・切符の購入日(利用当日)のみ有効。
※事前購入が不可のため、乗車する当日のみの発売です。

JR京都駅から高雄山「神護寺」、槇尾山「西明寺」、栂尾山「高山寺」へ行くときの路線は、立命館大学経由、一条通経由、烏丸経由の3路線があります。
北野から栂ノ尾までの間は途中何度でも乗り降り自由ですので、高雄方面を観光したあとで、仁和寺や龍安寺、北野天満宮に立ち寄って市内中心部に戻ってくるということも可能です。

下の3つの路線図は西日本ジェイアールバス のHPより引用したものです。

【補足】「神護寺」~「西明寺」~「高山寺」はどの順番で巡るのがオススメか?

上に添付したグーグルマップをみてもわかるように3つの寺院は清滝川沿いを歩けば比較的容易に巡ることができますが、私がオススメする順路は、「神護寺」⇒「西明寺」⇒「高山寺」の順に巡るルートです。

理由は2つ。
・オススメ順路で巡った場合は、帰りのバスが「栂ノ尾」から乗車します。ここはバスの始発地点ですから、ほぼ座って京都駅まで戻ることができます。
・神護寺を最後に参拝した場合、バス停まで長い上り坂が続きます。そしてそこからバスに乗り込んでも座れない可能性大。

以上の理由から「神護寺」⇒「西明寺」⇒「高山寺」の順に参拝しては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、TSUNEです。 首都圏在住&勤務の会社員です。 毎日の暮らしでストレスがたまるのは致し方ないこと、そのストレスをなくすための生活をしたい!と考えて『旅行』や『食べ歩き』をしています。その時に現地で感じたことを発信させていただきます。